ビーフフェス大阪2022の予算はどのくらい?メニューの値段と内容も紹介!

ビーフフェス大阪2022の予算はどのくらい必要なのか、メニューの値段と内容も紹介していきます!

2022年4月29日(金)から5月8日(日)まで開催されるビーフフェスosaka2022。

昨年2021年は中止だったために今年こそは行きたい!という人も多いと思います。

ビーフフェス大阪2022ではいろんなお店の肉メニューを楽しめるのが醍醐味。

そこで気になるのが、どれくらいの予算を持っていけば十分に楽しめるのか?という点ですよね。

そこで今回は、

  • ビーフフェス大阪2022の予算はどれくらい必要か?
  • ビーフフェス大阪2022のメニューの値段や内容は?

を調査しました!

実際どれくらい予算があれば、どれくらいの内容のメニューが買えるのかについても紹介していきますね♪

中止以外は毎年参加している筆者がおすすめするメニューも紹介しますね!

 

スポンサーリンク

ビーフフェス大阪2022の予算はどのくらい?

ビーフフェス大阪2022の予算は大人2人で10000円前後あれば十分楽しめます。

ビーフフェス大阪2022の食券チケットとメニューの価格帯は次の通り。

食券チケット 1枚700円
メニューの価格帯 700円(チケット1枚):ステーキ、ハンバーグなど
1400円(チケット2枚):ソーセージなどの軽食、飲み物、スイーツなど

過去のビースフェスの傾向から、大判ハンバーグやステーキなどのボリュームのあるメニューはチケット2枚の1400円でソーセージ、餃子や飲み物が700円となっています。

ビーフフェス大阪2022で、大人2人が昼食を楽しんだ場合を想定しました(シェアすることを想定)。

メニュー 2人分の個数 2人分の値段
ステーキ、ハンバーグなど 3つ(シェア) 1400×3=4200円
ソーセージなどの軽食 3つ(シェア) 700×3=2100円
ドリンク 2つ 700×2=1400円
スイーツ 2つ 700×2=1400円
合計 9100円

ボリュームある商品3つを2人でシェア、ソーセージなどの軽食1人で2つずつ、ドリンク、スイーツをそれぞれ1人1つずつと想定すると9100円。

実際は前後すると思うので大人2人であれば8000円〜12000円(1人4000円〜6000円)あれば十分に楽しめそうですね!

 

ビーフフェス大阪2022の食券チケットとメニュー購入方法

ビーフフェス大阪2022は入場料金は無料ですが、食事を楽しむためには食券チケットを事前に購入し、その食券チケットと引き換えに肉メニューをゲットする必要があります。

以下が食券チケット購入から店舗でメニュー商品を受け取るまでの流れ。

  1. 事前に電子マネーをチャージする
  2. 会場内で電子マネーで食券チケットを購入する(700円/1枚)
  3. 商品を購入したい店舗に並び、商品を注文する
  4. 食券チケットと引き換えに商品を受け取る

スイーツメニューのみ現金が使えますが、肉メニューは電子マネーのみでしか購入できません。

スムーズに購入するために、事前に電子マネーをチャージしておく事をおすすめします!

本来は店舗に並んで順番を待つ必要がありますが、食券チケットとは別にファストチケット(500円)を購入することで、専用レーンから商品を受け取れます。

どうしても並ぶのが嫌という方はファストチケットの購入も検討してみてくださいね!

 

ビーフフェス大阪2022で使える電子マネーの一覧

ビーフフェス大阪2022で使用できる電子マネーは次の通り。

    • PayPay(QRコード決済)
    • iD
    • QUICPay
    • nanaco
    • 楽天Edy
    • WAON
    • Kitaca
    • PASMOSuica
    • manaca
    • TOICA
    • ICOCA
    • はやかけん
    • nimoca
    • SUGOCA

    筆者のおすすめはお得なポイント面から断然PayPayです。

    現在PayPayではキャンペーンを行なっていて、スマートニュースアプリ、PayPayフリマアプリのインストールで最大450円分のポイントが貰えます!

    これだけで食券チケット1枚の半分以上をお得に買えちゃうなんてすごいですね!

     

    スポンサーリンク

    ビーフフェス大阪2022のメニューの値段と内容も紹介!

    ビーフフェス大阪2022のメニューの値段と内容、量の一覧を紹介します(先ほども記載した通り、700円が食券チケット1枚分の値段です)。

    メニュー名 値段 店名
    塩麹漬け厚切り牛タンの鉄板焼き ねぎ塩だれ 1400円 北浜 乾坤一擲
    ハラミステーキ 神のトリュフオイルソース添え 1400円 ハラミノカミサマ
    熟成佐賀牛A4・A5ステーキ&焼きしゃぶ 1400円 肉処 天穂
    秘伝の味噌ダレ プリプリホルモン京都九条ねぎかけ 700円 京都 浪漫家 Roman-ya
    網焼き和牛カルビ 1400円 石焼ハンバーグ&ステーキ Hamburg
    黒毛和牛牛カツ オリジナルソース 山葵添え 1400円 森精肉店
    濃厚うに醤油の黒毛和牛鉄板ステーキ 1400円 銀座のステーキ
    ビーフソーセージ スモーク風&レモン(2本)、佐賀牛入りメンチカツ(2個 700円 ビーフフェスキッチン
    特製ガーリックライス/ライス 700円 ライスSTAND
    近江牛餃子 700円 ~包王~近江牛餃子
    炭火だれの牛肉角切りステーキ 1400円 リストランテツヅキ
    炙りネギ盛牛タン 1400円 NIKKUN.COW
    極上!牛肩ロースステーキ! 1400円 CROSSROAD
    中華ケバブ 700円 芙蓉苑
    神戸牛ステーキ 黒胡椒ソース風味 1400円 香港点心楼
    飲めるハンバーグ 1400円 肉の匠 将泰庵
    黒毛和牛の炙り寿司 1400円 WORLD DINER
    ヴァルシュタイナー プレミアムヴェラム、ケーニッヒルードヴィッヒ ロイヤルドゥンケル 700円 ドリンク ヴァルシュタイナー
    ゆずヴァイツェン、ピルス 700円 ドリンク 富士桜高原麦酒
    いちごのショートケーキソフト 700円 スイーツ ティコラッテパティスリー
    生果肉かき氷(イチゴ/バナナ) 700円 スイーツ eight one cafe

    基本的に1400円の肉料理は700円の肉料理と比較し、高級なものが多いため、ボリュームが少なくなる傾向があります。

    700円または1400円で価格が統一されているため仕方ないかもしれませんね。

    しかし、高級なメニューを1400円という手の出しやすい値段で楽しめるのも一つの醍醐味ですよね!

     

    スポンサーリンク

    まとめ:ビーフフェス大阪2022の予算はどのくらい?メニューの値段と内容も紹介!

    今回は、ビーフフェス大阪2022の予算はどのくらい?メニューの値段と内容も紹介!と題して、ビーフフェス大阪2022の予算やメニュー内容、値段を紹介してきました。

    高級な肉メニューの料理を最大700円〜1400円で楽しめるのはありがたいですよね!

    筆者としては価格帯が1400円でボリュームが多い、以下のメニューが特におすすめです!

    メニュー名 値段 店名
    塩麹漬け厚切り牛タンの鉄板焼き ねぎ塩だれ 1400円 北浜 乾坤一擲
    ハラミステーキ 神のトリュフオイルソース添え 1400円 ハラミノカミサマ
    熟成佐賀牛A4・A5ステーキ&焼きしゃぶ 1400円 肉処 天穂
    網焼き和牛カルビ 1400円 石焼ハンバーグ&ステーキ Hamburg
    炭火だれの牛肉角切りステーキ 1400円 リストランテツヅキ
    炙りネギ盛牛タン 1400円 NIKKUN.COW
    極上!牛肩ロースステーキ! 1400円 CROSSROAD
    飲めるハンバーグ 1400円 肉の匠 将泰庵

    いずれにしてても大人であれば1人5000円用意しておけば十分に楽しめるはずです♪

    昨年は開催されなかった分、今年はしっかり楽しみたいですよね!

    最後までご覧いただき、ありがとうございました!

    スポンサーリンク