マネードクターはなぜ無料相談できる?利益の仕組みや怪しい口コミを徹底調査!
スポンサーリンク

マネードクターはなぜ無料相談できる?利益の仕組みや怪しい口コミを徹底調査!を紹介していきます。

「社会人になった」「結婚した」「子供ができた」など人生には沢山の転機がありますよね。

そのような時に、生活の助けになってくれるのが保険ですが、たくさんの種類の保険があって本当に悩みますよね。

そこで、「マネードクターの無料相談」が目に止まった方も多いのではないでしょうか?

家族が増えると自分のことだけではなく、パートナー、子供、自分達の老後のことまで考えなければならないので、専門家への相談は必須です!

しかし、「無料相談したら営業かけられて高い保険勧められそうで怪しい」「営業の電話がたくさん来るのでは?」「無料相談の裏には何かあるのでは?」と不安になりますよね。

そこで、今回は

  • マネードクターはなぜ無料相談?利益の仕組みは?
  • マネードクターの無料相談の怪しい口コミを徹底調査!

について紹介していきます。

 

スポンサーリンク

マネードクターはなぜ無料相談できる?利益の仕組みは?

マネードクターはなぜ無料で相談できるのか不思議ですよね?

これには、マネードクターがお客さんから保険相談を受けることによって、利益になる仕組みがちゃんとあるのです。

これから、解説していきますね。

 

無料相談できる理由なぜ①複数の保険会社から契約手数料が支払われている

マネードクターが無料相談できる理由の1つ目は「複数の保険会社から契約手数料が支払われている」です。

マネードクターは特定の保険を取り扱う保険会社(○○損保など)とは異なり、複数の保険会社のサービスを一括比較してファイナンシャルプランナーに相談できるサービスです。

ちなみに、ファイナンシャルプランナーとは税金、住宅ローン、保険、年金などあらゆるお金の知識を持ったお金のスペシャリストのこと。

契約形態としては、複数の保険会社から年間の契約手数料がマネードクターに支払われてマネードクターが運営されています。

つまり、そもそもお客さんの保険加入有無に関わらず、マネードクターは複数の保険会社から収入(契約手数料)が支払われているということ。

マネードクターと保険会社の契約で収入を得られる仕組みになっているから、我々は「無料相談」を受けられるというわけですね!

 

無料相談できる理由なぜ②契約成立時にも保険会社から別途報酬発生

マネードクターが無料相談できる理由の2つ目は「複数の保険会社から契約手数料が支払われている」です。

無料相談で契約が成立すれば保険会社から先ほど紹介した契約手数料とは別に、マネードクターに別途報酬が支払われます。

これは新規に契約したお客様に限らず、契約を更新したり、他社から乗り換えた場合にも手数料が発生すします。

先ほど紹介した保険会社との「契約手数料」で収入の土台、実際に契約が成立した際の「報酬」の2段構えになっているから「無料相談」が受けれらる仕組みになっています。

こう考えてみると、無料相談できるもの納得ですね!

 

マネードクターの利益の仕組み

マネードクターの利益の仕組みは先ほど紹介した通り「契約手数料」と「別途報酬」の2段構えです。

まず、マネードクターは複数の保険会社からの販売手数料によって運営されています。

幅広い保険商品を取り扱えるように複数の保険会社の代理店となっているので、色々な会社の保険契約をすることにより契約手数料をもらえるようになっています。

そして、マネードクターには保険の窓口で取り扱っている色々な種類の保険商品をお客様と契約することによって手数料を受け取ることがきるのです。

 

スポンサーリンク

マネードクターの無料相談の怪しい口コミを徹底調査!

マネードクターの無料相談の怪しい口コミをツイッターで徹底調査していると、以下のような声がありました。

  • マネードクターと聞いて相談したら保険を勧められて営業かけられた
  • 保険の無料相談した後に何度も電話があって迷惑
  • 相談したい保険以外の貯蓄年金や老後資金などを勧められた

無料相談とという言葉に気軽に行ったつもりが、営業されて大変な思いをするのは避けたいですよね。

しかし、マネードクターは特定の保険会社の営業ではありませんし、そこまで強制する営業はありません。

そもそも、マネードクターには無理な営業をかけた場合、担当者にペナルティーがあります。

上記の口コミはペナルティー制度が始める以前の口コミの可能性が高いですね。

また、マネードクターの担当者と話が合わなかったら担当を変更してもらうこともできるのでとっても安心ですね!

 

マネードクターのメリット

先ほどは、営業をかけられたというツイッターを紹介しましたが、本当にマネードクターは怪しいのでしょうか?

これから、保険の窓口でマネードクターに無料相談するメリットをご紹介しますね。

 

メリット①営業をかけた場合のペナルティ制度

マネードクターのメリットの1つ目は「営業をかけた場合のペナルティ制度」です。

先ほども、お伝えしたようにマネードクターには相談者の立場でお金の相談をすることがお仕事です。

そして、ペナルティー制度があり不当に営業をすれば、その担当者にはペナルティーがかかってしまうのです。

これは客からするとすごく安心ですよね!

また、マネードクターと話が合わないようならば担当を変えてもらうこともできます。

ですので、営業を恐れずにお金の相談をすることができるのです。

 

メリット②お金の専門家に相談できる

マネードクターのメリットの2つ目は「お金の専門家に相談できる」です。

お金の専門家に相談できるのは大きなメリットと言えるでしょう。

お金の問題はデリケートな部分も多く家族や友人には相談できないですよね。

さらに、保険会社によっても保障の内容が違っており、例えばサラリーマンならこの保険がいいけど自営業ならばこの保険が良いというのは素人にはわからないです。

マネードクターに相談すれば、複数の保険会社を見比べて検討することもできますし、今の自分がどの保険が合っているのかを現在の収入と相談しながら決めることができます。

 

メリット③人生設計における情報が豊富

マネードクターのメリットの3つ目は「人生設計における情報が豊富」です。

これは、私の経験なのですが、子供が産まれた頃に学資保険に入りたくて相談に行きました。

相談した方は既に子育てを終わられている先輩ママでして、いつどのタイミングでお金がかかり、お金を貯められる時期とお金が出ていって貯められない時期があることを教えていただきました。

さらに、もうすぐなくなってしまうけど、まだ間に合うからと金利が良い学資保険を勧めていただいてまさに、今子供の受験で活用させていただいています。

また、人生の先輩ということもあり世間話的な感じで、家を持っているなら15年後くらいに家電が壊れ出すよとか、子供は急に怪我して入院もあるからねというお話をしていただき、本当にその通りでした。

生活とお金の情報を両方知れることができて一石二鳥です。

マネードクターはお金の専門家なので、営業かけられるかもと恐れずにざっくばらんに何でも聞いてみると有益な情報をたくさん教えてくれます。

 

マネードクターのデメリット

先ほどは、マネードクターに相談するメリットをお伝えしましたが、さらにデメリットはないかを考えてみました。

基本的には、マネードクターが向いていない人という観点でのデメリットとなります。

 

デメリット①すでに自分でお金の知識を持っている

もともと、保険会社や銀行などお金を扱うお仕事をされていてお詳しい方もいらっしゃいますよね。

さらに、書店に行けばお金についての本が沢山あります。

マネードクターに教えてもらわなくても自分で保険を選べるほどの知識があればマネードクターは必要ないですね。

すでにお金の知識が豊富な方にはマネードクターは向いていません。

 

デメリット③保険をかけなくても十分な貯蓄がある

上手く、お金のやりくりができて、いざという時にも困らないくらい貯金があれば保険は必要ないでしょう。

もしくは、資産などが沢山あってお金には困らないという人もマネードクターに相談することはないと思います。

私には無理ですが、きっと中にはそういう方はいらっしゃると思います。

すでにお金が潤沢な方は相談しても時間の無駄になるだけでしょう。

 

スポンサーリンク

マネードクターはなぜ無料相談できる?利益の仕組みや怪しい口コミを徹底調査!のまとめ

今回はマネードクターはなぜ無料相談?利益の仕組みや怪しい口コミを徹底調査!と題しまして、マネードクターはどうして無料で相談できるのか、どうやって利益を生み出しているのかその仕組みを調査しました。

また、ツイッターでマネードクターが怪しいという口コミがあったので、どのような営業をかけられたのかをご紹介しました。

保険の営業マンとマネードクターは混同しがちですが、マネードクターは相談者の立場でお金の相談をすることがお仕事です。

そして、保険の窓口は複数の保険会社の代理店として手数料をもらうことで運営されており、マネードクターはお客様に合った保険を提案して契約することで手数料をもらっています。

ですので、保険相談は無料でできるのです。

また、無理にお客様に営業をかけた場合にはペナルティー制度というものがあり、マネードクターと話が合わないと思えば担当者を変えてもらうことができるので安心ですね。

しつこい保険の営業をかけられて大変な思いをした経験がある方も多いと思いますが、その先入観を取り払って、人として相談してみるとお金と人生にまつわる色々な話ができるのもマネードクターの知識の豊富さがあるからではないでしょうか。

さらに、マネードクターは実際に癌になった人や、病気になった、失業した人とも接する立場ですので、そのような事態になった場合にどれくらいの費用が必要で、公的な資金のことや入っている会社の共済はどれくらい助成してくれるのかまで聞いたら調べてくれます。

話を聞くだけでも勉強になりますし、勧められた保険商品が今の収入バランスと合っているかどうか希望まで聞いてくれます。

すぐに決めなくても良いので、そういう保証があるんだなということを保険の無料相談で聞いて、頭の片隅に入れておけば良いタイミングで保険に入ることができるのではないでしょうか?

スポンサーリンク