スカイプ画面共有で真っ暗になる原因と対処法は?音声が出ない時は?
スポンサーリンク

スカイプ画面共有で真っ暗になる原因と対処法は?音声が出ない時は?について紹介していきます。

みなさん、今まで普通にスカイプ共有画面を使えていたはずなのに、急に画面が真っ暗になった、相手の声が聞こえない!という経験はございませんか?

これには使用するパソコンやスマホの設定や、スカイプのバージョンが原因であったり、なかなか頭を悩ませますね。

そんな不具合が起きた時の対処法、

  • スカイプ画面共有で真っ暗になる原因と対処法は?
  • スカイプ画面共有で音声が出ない時は?

をスマホとパソコン別に調査しました!

 

スポンサーリンク

スカイプ画面共有で真っ暗になる原因と対処法は?

まず、スカイプ画面共有で真っ暗になる原因と対処法を調べて見ました。

せっかくお友達や、家族とスカイプで画面共有しながら通話しようと思ったのに、画面が真っ暗で話せなくなってしまうのは悲しいですよね。

ましてや、ビジネスで必要だから欠かせないという人もいらっしゃると思います。

なぜ、今まで使えていたのにこんなスカイブ共有画面が真っ黒になる不具合が起きてしまうのでしょう?

スカイプ画面共有で真っ暗になってしまった不具合をスマホの時とパソコンの時でそれぞれ解説していきますね。

 

スマホ(iPhone/Android)で真っ暗になる原因と対処法

スマホ(iPhone/Android)で真っ暗になる原因はスカイプアプリのバージョンが原因で不具合が起きていることがあります。

まずは、以下の手順でバージョンを確認してみてください。

  1. スマホ(iPhone/Android)のスカイプアプリのバージョンを確認
  2. スマホ(iPhone/Android)のアプリストアでバージョンアップ情報確認
  3. 新バージョンにバージョンアップ

    知らないうちに、いつの間にかアプリがバージョンアップされていて使えなくなるパターンですね^^;

    まず、ご自身のスマホ(iPhone/Android)のスカイプアプリのバージョンを確認を確認します。

    機種によって異なるかも知れませんが、大体は、

    「設定」→「アプリ管理」→「Skype」

    で「Skype」アプリマークの下にバージョン情報が記載されています。

    そして、アプリストアで「Skype」の更新情報をを確認します。

    もし、新しくバージョンがある場合はアプリのバージョンアップを行えば普通に使えるようになります。

    びっくりしないで冷静に対処しましょう。

     

    パコソンで真っ暗になる原因と対処法

    次に、パソコンで真っ暗になる原因と対処法について紹介しますね。

    まずは、以下の手順を行なってみてください。

    1. スカイプのバージョンを確認
    2. スカイプの公式ページで新しいバージョンをダウンロード
    3. パソコンの共有設定を有効にする
    4. 通話相手のパソコンも共有設定を有効にしてもらう

      先ほどのスマホ(iPhone/Android)の時と同じく、パソコンのスカイプが古いバージョンのままになっている場合があります。

      まず、スカイプのバージョンを確認して、念の為最新バージョンをインストールしてみましょう。

      パソコンの「Skype」を開いて、左上に表示されている自分の名前の横の「・・・」と表示された設定ボタンをクリックするとメニューバーが表示されます。

      「メニューバー」の一番上にある「設定」をクリック。

      設定のページの左側にある「メニューバー」の一番下に「ヘルプとフィードバック」があります。

      「ヘルプとフィードバック」をクリックすると画面中央の上の方に「Skype」のロゴとバージョン情報が確認できます。

      バージョンが古い場合はスカイプの公式ページで新しくダウンロードしましょう。

      以上の手順でダメな場合は、パソコンの共有設定が無効になっている可能性が高いです。

      1. パソコンの「環境設定画面」をクリック
      2. 「共有の詳細設定」をクリック
      3. 「パブリックフォルダの共有」で「共有を無効にする」のチェックを外す

        それでもダメな場合、通話相手のパソコンが「共有を無効にする」になっている可能性大です。

        自分のパソコンで試して共有画面が真っ暗だったら、通話している相手の方のパソコンも共有設定が無効になっていないか確認してもらうと良いでしょう。

        そして、「共有の設定」を変更した後はパソコンの再起動を忘れずにお願いしますね。

         

        スポンサーリンク

        スカイプ画面共有で音声が出ない原因と対処法は?

        スカイプ画面共有で音声が出ない原因と対処法を紹介しますね。

        画面は映っているのに「あれ?聞こえな〜い!」という不思議な現象あります。

        プライベートで使っている時ならいいですが、ビジネスや大切な会話の時には青ざめてしまいますね。

        これには、やはり使用するスマホ(iPhone/Android)やパソコンの設定が影響していることが多いです。

        その対処法を、スマホ(iPhone/Android)の場合とパソコンの場合で紹介しますね。

         

        スマホ(iPhone/Android)で音声が出ない原因と対処法

        今度は、スマホ(iPhone/Android)で音声が出ない原因と対処法について調査しました。

        まずは、画面の不具合の対処法と同様に、以下の手順をやってみてください。

        1. スマホ(iPhone/Android)のスカイプアプリのマイクがオンになっているか確認
        2. スマホ(iPhone/Android)のアプリでマイクチェック
        3. 新バージョンにバージョンアップ

          よくあることですが、スカイプアプリのマイクがオフになっている場合があります。

          マイクをオンにすれば音声が出るようになります。

          念の為、マイクテストを行いましょう、次に説明しますね。

          まずは、スカイプのメニューバーで「ツール」から「設定」そして「オディオ設定」のところでマイクテストをします。

          テストのところで自分の声を録音して聴くことができるので、それが確認できれな大丈夫です。

          あとは、うっかりで通話の音声がミュートになっている場合もあります。

          これも、普通の会話の時と同様に音量を上げればスカイプで音声が出るようになります。

          最後に、それでも音声が聞こえないのならば、アプリのバージョンを確認して見ましょう。

          最新のバージョンにすれば正常に音声が出るようになります。

           

          パコソンで音声が出ない原因と対処法

          次に、パソコンで音声が出ない原因と対処法について紹介しますね。

          1. イヤホンやヘッドセットの音声がオンになっているか確認
          2. パソコンでスカイプのテスト通話をする
          3. スカイプを新バージョンにバージョンアップ

          パソコンでスカイプを利用する場合はイヤホンやヘッドセットを使うことが多いと思います。

          この、イヤホン、ヘッドセットにはコントローラーがついている場合があります。

          このコントローラーの音声ボリュームが小さくなっていたり音声OFFになっていないか確認して見ましょう。

          そして、イヤホン、ヘッドセットをつけてスカイプのテスト通話をして見ましょう。

          スカイプの連絡先の中に「Echo / Sound Test Service 」をクリックして通話して見てください。

          アナウンスに従ってテストを行うことができます。

          これで正常に音声が確認できれば大丈夫です。

          そして、最後に音声が出ない時はスカイプのアップデートが最新バージョンになっているか確認して見ましょう。

          スカイプの「ヘルプ」から「アップデートの確認」をクリックして見てください。

          最新バージョンでなけれな、画面の表示に従いアップデートをしてみましょう。

           

          スポンサーリンク

          まとめ:スカイプ画面共有で真っ暗になる原因と対処法は?音声が出ない時は?

          今回は、スカイプ画面共有で真っ暗になる原因と対処法は?音声が出ない時は?と題して、スカイプ通話の時に画面が真っ黒で共有できない、音声が出ないなど困った時の対処法について調査しました。

          パソコン、スマホ共に共通するのはスカイプの設定で画面共有が許可されているのか?音声がミュートになっていないか?の確認です。

          そして、正しく設定ができたらテストしてみましょう。

          スカイプ連絡先に登録されている音声テストのところで、画面が共有されているか、音声が聞こえているのかテストして見ましょう。

          テストはガイダンスが表示されるので、そのとおりに行なうと意外と簡単にできます。

          さらに、不具合がある場合はスカイプが最新のバージョンになっているか確認してみましょう。

          古いバージョンだった場合は、バージョンアップをすることが必要です。

          それでもうまくいかない場合は、通話相手の方にも同じように確認してもらうとよいでよう。

          楽しいスカイプでの通話ができますよう、不具合が起きたときにはご参考にしてみてください♪

          スポンサーリンク