ワンピース1063話ネタバレ確定!ロー美女化&黒ひげがロー達を襲撃!
スポンサーリンク

ワンピース1063話ネタバレ最新話確定速報!ロー美女化&黒ひげがロー達を襲撃!と題してお伝えします!

2022年10月17日(月)に発売予定の週刊少年ジャンプに掲載のワンピース1063話についてのネタバレ最新情報になります。

>>1063話ネタバレ確定情報はこちらから!

>>10/11掲載の前回1062話のネタバレ考察はこちらから

前回、描かれていた主な内容としては、

  • ボニーの父親がバーソロミューくまであると判明
  • ボニーがベガパンクに会う事情を話す
  • CP0がベガパンク暗殺を狙っている
  • CP0はバーソロミューくま型のセラフィムを連れている
  • 海獣兵器(シービーストウェポン)が登場
  • ベガパンクはPUNK01〜PUNK06の6人いる
  • 新たにPUNK01とPUNK05が登場
  • ルフィ/チョッパー/ジンベエ/ボニーはPUNK05に会う
  • ボニーはマリージョアでサボと会っていた
  • ボニーは子供の頃にエッグヘッドに来た

かなり情報量が多かったですね!

今回はこれらの内容をもとに1063話について考察していきます!

それでは行ってみましょー!

>>1063話ネタバレ確定情報はこちらからすぐにチェックできます!

新型パシフィスタの謎を徹底解明!コレが伏線だった!

シャンクスとルフィの再会はいつになるのか?何が起こる?!

チョッパーの強さが最終章のカギ?!チョッパーに隠されたナゾに迫る!

 

タップできる目次

スポンサーリンク

ワンピース1063話の感想

1063話はまさかのトラファルガー・ローと黒ひげが交戦するという驚きの展開でしたね。

ルフィ、チョッパー、ボニー、ジンベエたちの日常的なホンワカシーンもありましたが、特にロー達に場面が切り替わる直前のシーンは涙もの。

ルフィ達はくまパシフィスタ型の警備兵との戦闘になるのですが、その際にボニーはルフィ達に自分の父親がくまであることを伝えます。

くまとの面識があるルフィたちもさぞ驚いている感じでしたね。

幼いボニーと父親の姿のくまの情景が映し出され、大泣きのボニーがアップになった時はかなり心にグッときました。

ボニーがパシフィスタ型の警備兵から攻撃を受ける直前で場面が切り替わりますが、実際ボニーはどうなったのでしょうか?

場面は切り替わりロー達へ。

ここでの見どころは、黒ひげ海賊団のメンバーの新たな悪魔の実の能力判明!と言いたいところですが、個人的にはローの女体化(かわいいw)が見もの。

覇気の力で一瞬にして女体化は解除されてしまいますが。。。

そして幕が閉じる直前はローとティーチの直接対面。

今後どのように交戦していくか、ローはどこまで黒ひげと渡り合えるのかめちゃくちゃ気になりますね!

>>1063話ネタバレ確定の詳細情報はこちらから!

 

スポンサーリンク

ワンピース1063話ネタバレ考察

最新話で描かれていた主な内容、

  • ボニーの父親がバーソロミューくまであると判明
  • ボニーがベガパンクに会う事情を話す
  • CP0がベガパンク暗殺を狙っている
  • CP0はバーソロミューくまがたのセラフィムを連れている
  • 海獣兵器(シービーストウェポン)が登場
  • ベガパンクはPUNK01〜PUNK06の6人いる
  • 新たにPUNK01とPUNK06が登場
  • ルフィ/チョッパー/ジンベエ/ボニーはPUNK06に会う
  • ボニーはマリージョアでサボと会っていた
  • ボニーは子供の頃にエッグヘッドに来た

をもとに考察を進めていきますね。

 

ワンピース1063話ネタバレ最新話の考察|ベガパンクオリジナルの姿や素顔が判明

最新話付近ではベガパンク3体の存在が明らかになりました。

CP0の話では、ベガパンクは研究が忙しすぎで自分を分散させたということでしたよね。

CP0がベガパンクについて話していた際、カクが樹形図を用いて「ベガパンクには猫(サテライト)が6人いる」という話をしていました。

カクの発言や樹形図からベガパンクにはPUNK01〜PUNK06の上に立つ「オリジナル:本体」が存在すると言えます。

おそらくこの本体がこれまで我々が想像していて、ロビンが話していた、いわゆる老人型のベガパンク。

近いうちに本体が我々の目の前にあわられるはずです。

 

ワンピース1063話ネタバレ最新話の考察|ベガパンクは6人ではなく計7体?

カクが説明してくれた図を見ると、オリジナルの本体が「6つに分裂した」のか、本体は残した6つの分裂体を作ったのかは現時点では確定できません。

しかし、前者と考えるとベガパンクはPUNK01〜PUNK06までの6人とは別に「オリジナル:本体」を合わせると7人になります。

ナルトをご存知の方は「ペイン」を思い出していただければわかりやすいでしょう。

ペインも同じく6体いましたが、その6体とは別に本体がいて計7体でしたよね。

筆者的にはベガパンクもペイン同様にオリジナルの本体も合わせて7体いると考えています。

いずれにしても、ごく近いうちに答えがわかるでしょう。

 

ワンピース1063話ネタバレ最新話の考察|残りのベガパンクが登場

前回までで登場したベガパンクはPUNK01、PUNK02、PUNK06(or05)の3体です。

オリジナル本体が別にいるとすると、残りは4体

今後4体がどのように登場するのか気にになるところです。

また、PUNK01については登場はしたものの、頭部のみの登場で全貌が明らかになっていません。

見る限りはロボットのような頭をしていましたよね。

これが単なるヘルメットのような被り物なのか、PUNK01はロボット型なのか、そちらにも注目です。

もし、PUNK01がロボット型の場合、数字が若いことからも初期に作成されたプロトタイプ型のベガパンクという可能性も考えられますね。

 

ワンピース1063話ネタバレ最新話の考察|ベガパンクは宇宙人?

ベガパンク周りでは宇宙関連の話がよく出てきます。

ベガパンク自身の名前の「ベガ」は星座の名前ですし、

  • サテライト(猫):衛生
  • バルジ(バルジモア):渦巻銀河
  • ステラ:星

といったあたりも宇宙関連の名前

エネル登場の際に月や宇宙に触れたワンピースですが、今後ベガパンクの登場によってさらに宇宙関連の情報が出てきそうですね!

実はベガパンクは宇宙人だったなんてことも考えられますよね。

 

ワンピース1063話ネタバレ最新話の考察|PUNK06とPUNK05は双子?一体型?表記ミス?→表記ミスで確定

最新話で登場した暴:アトラスの名を持ったベガパンクの服装にはPUNK06の表記がありました。

しかし、カクが見せてくれた図を見ると、正式には、暴:アトラスはPUNK05となっています。

本来、暴:アトラスの服装にPUNK05と記載すべきところをPUNK06と記載ミスしたのか、はたまたそうではないのか。

もし、ミスでないとした場合、PUNK05とPUNK06の関係性が気になりますよね。

例えば以下の可能性が。

  • PUNK05とPUNK06は双子
  • PUNK05とPUNK06は一体型で一体に2体存在

可能性の一つでしかありませんが、今後PUNK05とPUNK06の関係性に注目です!

(追記)アトラス:暴の表記はPUNK05であっているようです。PUNK06は誤り出会ったことが判明しています。

 

ワンピース1063話ネタバレ最新話の考察|ルルシア王国崩壊とベガパンク暗殺の関係

最新話ではルッチが以下の発言をしていました。

「世界一役に立つ男を消すか…先日のルルシアの件と…何か繋がりが…?」

ルルシアの件とは、サボが目撃したイム様の力のよるルルシア王国の崩壊のこと。

ルッチのこの発言から、ルルシア王国の崩壊とベガパンクを暗殺する任務には何かしらの関係があると考えられます。

今後、ルルシア王国とベガパンクとの関係性も明らかになりそうです。

 

ワンピース1063話ネタバレ最新話の考察|CP0がベガパンクを暗殺する理由

最新話付近ではルッチは「世界一役に立つ男を消すか…」とベガパンクの暗殺を惜しそうにしていました。

しかし、結局はベガパンク全員を暗殺するために動きます。

ルルシア王国の崩壊後にベガパンクを暗殺しないといけない状態になったと考えると、例えば、

  • イム様の能力と考えられたルルシア王国への攻撃はベガパンクが作った兵器によるものだった
  • その兵器は世界政府の想定以上の威力だった
  • その威力を他人に渡さないようにするために兵器の存在を知っているベガパンクは消される

あくまでも筆者の想定ですが、可能性としては考えられる暗殺理由です。

今後の展開に注目ですね!

 

ワンピース1063話ネタバレ最新話の考察|くまとボニーは過去にエッグヘッド住んでいた?

CP0のルッチ、ステューシー、カクの近くにはバーソロミューくま型セラフィムがいました。

そして、ルッチの発言は「このクソガキをエッグヘッドに返して…」とありました。

クソガキという表現から、生まれて間もないくまセラフィムのことであると考えられます。

また、「返して」というセリフから、くまは過去に長い間エッグヘッドにいたことが想定できます。

もちろん、くまの故郷がエッグヘッドである可能性もありますよね。

また、ボニーは過去にエッグヘッドに来た(いた)ことがわかっているので、ボニーについても同様にエッグヘッドが故郷の可能性もありますね。

 

ワンピース1063話ネタバレ最新話の考察|ボニーが語るマリージョアでのサボとの邂逅

最新話ではボニーはマリージョアでサボと遭遇していたことが判明しています。

たまたま遭遇しただけなのか、それとも一緒に行動していたかは不明ですが、イム様のルルシアへの攻撃をボニーも見たのかもしれません。

もしも、ボニーがサボと共に行動していたすれば、虚の玉座に座る人物、つまりイム様の姿も見た可能性も。

サボがイム様について詳細を語ろうとしていて通電が切れ、直近でサボの近くにいた人物(ボニー)が現れたことを考えると、ボニーがサボの代わりにイム様の話をすることも考えられますね。

 

ワンピース1063話ネタバレ最新話の考察|ボニーは一時的に麦わらの一味加入?

ワノ国編では、ルフィ達麦わらの一味はほぼ鎖国状態のワノ国内での出来事のみしか知りません。

その他の世界情勢を知る手段としては新聞のみ。

ここにきてマリージョアにいたボニーと出会った理由は、ボニーがルフィ達に情報伝達する役目なのかもしれません。

ボニーの目的であるバーソロミューくまの奪還とルフィ達の目的が合致すればまとまった期間でルフィ達とボニーは共に行動することになる可能性が高いです。

 

ワンピース1063話ネタバレ最新話の考察|ボニーは麦わらの一味の仲間になる確定?

目的が一致すればボニーとルフィたちが共に行動する可能性が高いですが、そのまま仲間になる可能性もあります。

理由として1番大きいのが、最新話でルフィがボニーの名前をしっかり「ボニー」と呼んだこと。

これまでルフィが正式名称で呼ばない人物は仲間にならないというジンクスがありましたが、ここに来てのボニー呼び。

これはボニーが仲間入りする伏線かもしれません。

 

ワンピース1063話ネタバレ最新話の考察|ベガパンクは6人全部を倒しても死なない?

ベガパンクにオリジナル本体がいる場合、PUNK01〜PUNK06全員を倒しても死なない可能性が高いです。

逆に本体がPUNK01〜PUNK06に指令をおこなっている場合は、オリジナル本体を倒せば、PUNK01〜PUNK06全員のを倒すことにつながる可能性もあります。

しかし、PUNK01〜PUNK06それぞれ個性を持っていて自律していそうに見えるところが気になります。

もしかすると、オリジナルは人間の形を保っておらず「脳みそ」だけで存在している可能性もありますね。

 

ワンピース1063話ネタバレ最新話の考察|PUNK01がゾロ達を招いた思惑が判明

ゾロ達と遭遇したPUNK02はPUNK01と交信していました。

ゾロとロビンの強さを知っている様子のPUNK01はPUNK02を嗜めます。

そしてベガパンクは一言「その一味には興味がある」という発言。

PUNK01の思惑は一体何なのか、ゾロ達は実験台にされるのか?

次回以降、PUNK01の発言の目的が判明しそうです。

 

ワンピース1063話ネタバレ最新話の考察|ゾロ達の要求内容が判明

前回、ルフィ達に場面が変わる際に、ゾロは「要求を飲んでもらう」と発言していました。

少し意味深な内容で「ゾロの要求とは何?」と思った方もいるでしょう。

しかしそれまでの流れから見るに、「一旦助けてくれ」ということでしょう。

 

ワンピース1063話ネタバレ最新話の考察|ドレークの生死

最新話付近で、少将プリンス・グルスから「ドレークは行方がわからなくて連絡も取れない」という趣旨のコメントありました。

ワノ国編でカイドウとビッグマムと戦って以降、その様子が分からなかったドレーク。

SWORD隊長ということで、まさか死んでしまったというのは考えられないですが、傷を負ってどこかに潜伏している。

連絡が取れないということから、コビー同様に誰かに捕らえられている可能性や、ルルシア王国にいた可能性、どこかで調査中などがありそうです。

いずれにしても「連絡が取れない状況」には間違いないですが、今後話が出てきそうですね。

 

ワンピース1063話ネタバレ最新話の考察|ベガパンクの技術で麦わらの一味超強化

今回、麦わらの一味がベガパンクと遭遇したことで考えられる展開として、ベガパンクの科学技術の応用があります。

今後、黒ひげ海賊団(もしかすると赤髪海賊団とも)の最終決戦するにあたって、麦わらの一味は能力的に劣っている部分があるでしょう。

最終決戦前にベガパンクに出会ったのは、麦わらの一味強化の伏線かもしれませんね。

前回のベガパンク登場時の反応からフランキーは自らベガパンクの知識に飛びつく可能性がありますね。

少なくともフランキーの強化には繋がるかもしれません。

 

ワンピース1063話ネタバレ最新話の考察|サニー号強化で新たな機能追加

ベガパンクにより船大工であるフランキーの強化があれば、必然的にサニー号の強化にもつながると考えられます。

科学技術を用いた機能がどのようなものになるか楽しみですね。

 

ワンピース1063話ネタバレ最新話の考察|ベガパンクの技術でセラフィム強化?

最新話付近で登場したセラフィムの強さは圧倒的でした。

しかし、まだ肉体が子供のため持っている能力に耐えうる身体能力を有していない、味方と敵の区別ができないといった欠点が存在します。

前回登場したペガパンクは何やらメカシャークへのプログラムを指示して実験している様子でしたね。

この「指示の実験」はセラフィムの敵味方区別能力の向上に向けた実験の可能性も高いです。

敵味方の区別ができるようになれば、かなりの汎用性が高くなりますね。

 

ワンピース1063話ネタバレ最新話の考察|ベガパンクは政府から離脱する?

ベガパンクは政府に雇われの身であることを話していました。

おそらくは金銭面の援助があるという理由で政府に雇われているのでしょう。

政府に雇われていること自体は全く魅力でなく、資金を研究に使えることがベガパンクにとって大事。

自身で金銭を生み出したり、他の機関から金銭援助があれば政府からの離脱は免れないですね。

 

ワンピース1063話ネタバレ最新話の考察|500年後の未来の本当の意味

エッグヘッドは別名「500年後の未来」と呼ばれることがわかっています。

しかし、現時点で考えられるエッグヘッドにおけるベガパンクの科学技術は「血統因子」「ルナーリア族化」「セラフィム」「クローン?」「遠隔操作?」くらい。

500年後の未来の技術と言われると少しインパクトが薄いです(感覚がマヒしてるかもですがw)。

上記に勝る科学技術が判明する可能性が高いですね!

 

ワンピース1063話ネタバレ最新話の考察|チョッパーの悪魔の実のモデルが判明

ヒトヒトの実の真実が分かれば、必然的にチョッパーが食べたヒトヒトの実についても詳細が分かるでしょう。

ヒトヒトの実にモデルがないとしたら、普通の人間がこれ食べてしまった場合、ただのカナヅチ人間になってしまいます。

ということはチョッパーの悪魔の実にも確実にモデルが存在するはず。

それが判明するのはベガパンクと出会うであろう、このタイミングの可能性が高いです。

チョッパーのヒトヒトの実の詳細が判明するのはもうすぐでしょう!

 

ワンピース1063話ネタバレ最新話の考察|SWORDとセラフィムの関係は?

前回、SWORDの面々で口論をしている様子が描かれていました。

その内容は、ヘルメッポとひばりがプリンス・グルス少将に「セラフィムを貸してほしい」と懇願している様子。

SWORDとセラフィムには深い関係があると見ていいでしょう。

セラフィムとSWORD、そしてベガパンクとSWORD。

今後これらの関係性も明らかになってきそうですね。

 

スポンサーリンク

ワンピース1063話以降のネタバレ考察

ワンピースに残された大きな謎について1063話以降で明かされるであろう内容について徹底考察していきますね!

 

ワンピース1063話以降のネタバレ最新話の考察|ワンピースの正体の有力説

ワンピースに残る大きな謎の一つとして「ワンピースの正体」が挙げられます。

現時点で正体は明らかになっていませんが、これまでワンピースの正体について原作内で語られたことや尾田先生の発言を以下にまとめてみます。

  • ラフテルに存在する
  • 形のないものではなく実在するもの(尾田先生の発言)
  • ジョイボーイが残した「とんでもねェ宝」
  • ロジャーは「早すぎて」手に入れられなかったが笑っていた
  • ワンピースの発見で世界がひっくり返る

以上を考えるにワンピースとは「誰もが支配から逃れて自由な世界」を意味すると推察します。

さまざまな種族、上下関係があるワンピースの世界には少なからず支配が存在。

土地的にもワンピースの世界は「レッドライン」と「グランドライン」によって4つに分断されています。

この土地的な分断が人々の自由を阻害する1つの要因と言っても過言ではありませんよね。

この土地的な分断を覆す「何か」(=ワンピース)をロジャーは発見したのではないでしょうか?

例えば「世界地図」や「地球儀」。

これまで考えられていたワンピースの世界の地図が誤っていて、本当は土地なんて分断されておらずワンピースの世界の本当の姿を表した地図や地球儀があったと考えることができます。

こう考えると、「とんでもねぇ宝」「世界がひっくりかえる」「実在する」に合致します。

また、「本来は分断されていない土地」と判明しただけでは、当時のロジャーいた時代の支配や階級はどうしようもできなかった=「早すぎた」にもあっている内容ですね。

 

ワンピース1063話以降のネタバレ最新話の考察|ルフィおでんロジャーモモの助の“万物の声”

ルフィ、おでん、ロジャー、モモの助が持っている万物の声を聞く力。

万物の声を聞けるというのは一見、見聞色の強化版のように見えますが、そうでありません。

万物の声が聞こえるというのは「本来声を発するはずのないものの声を音声として聞くことができる」ということ。

さらには、ルフィ、おでん、ロジャー、モモの助が持っている力もそれぞれ少しずつ異なることが判明しています。

ルフィ、モモの助は共にズニーシャの声を聞くことはできましたがモモの助はズニーシャに声を届けることができました。

また、同じくロジャーもレイリーの発言から「万物の声を聞けた」と判明していますが、話せたかどうかはわかりません。

今後この万物の声についても明らかになって来そうです。

 

ワンピース1063話以降のネタバレ最新話の考察|シャンクスが言った“ある海賊”の正体

少し前の話で、シャンクスは五老星に相対し、「ある海賊について話がある」という報告をしています。

このある海賊とは一体誰のことなのでしょうか?

正直ワンピースの中でも特に謎なこの発言、ある海賊とはヒトヒトの実幻獣種ニカのルフィのことなのか、はたまた黒ひげのことなのか?

気になるところですね。

 

ワンピース1063話以降のネタバレ最新話の考察|シャンクスの正体は天竜人?

シャンクスは五老星と対面して話せるほどの関係性をもち、そして頂上戦争においてセンゴクに「お前の言うことなら聞いてもいい」と言わしめた人物。

例え四皇といえども、これだけ世界の大物から一目置かれる海賊はシャンクスしかいません。

なぜ、これだけの大物に対して影響力があるかと考えたとき、シャンクスが天竜人であると仮定すると納得がいきます。

さらに、ワンピースの最新映画で五老星の発言からシャンクスはフィガーランド家の血筋と判明しています。

フィガーランド家が天竜人かどうかは判明していませんが、わざわざ〇〇家と呼ぶくらいなので影響力が強い家系には違いありません。

影響力が高い家系の一つの可能性として天竜人というのは違和感がない結論です。

 

ワンピース1063話以降のネタバレ最新話の考察|麦わらの一味の出生について

麦わらの一味の中で出生やルーツが明らかになっていないメンバーがいます。

ナミ、ゾロ、フランキー、ブルックですね。

サンジについても少し前(といっても随分前ですが)にようやくその強さのルーツがヴィンスモーク家にあることがわかりました。

今後上記4人についてもサンジと同様にそのルーツが明確になっていくと考えられます。

特に超初期メンバーであるナミ、ゾロについては驚くべき出生がある気がしてならないです。

実際ゾロについては霜月リューマとの関係が示唆されていますしね。

ルフィの母親の謎についても気になるところですが、そろそろ一味全員のルーツが徐々に判明してくる段階だと思います。

 

ワンピース1063話以降のネタバレ最新話の考察|シャンクスがゴムゴムの実を強奪した理由

ゴムゴムの実はヒトヒトの実モデル幻獣種ニカであることが判明しました。

そしてゴムゴムの実はシャンクスが敵船から奪ったものでしたよね。

そして、その敵船というのが政府の船であったことがフーズ・フーの発言から判明しています。

政府はゴムゴムの実を護送していたほど重要視していたのですが、そもそもシャンクスはゴムゴムの実と知っていて、そしてヒトヒトの実モデル幻獣種ニカであることを知っていて奪ったのでしょうか?

それともたまたま襲った敵船がゴムゴムの実を護送中の政府の船で、たまたまゴムゴムの実を見つけたのか?

シャンクスのキャラ的立ち回りから前者である可能性が高いですが、奪った実際のりゆうや経緯については今後明らかになってきそうです。

 

ワンピース1063話ネタバレ最新話確定速報

こちらは情報が入り次第、更新していきます。

入り次第、すぐにアップいたしますので、ブックマークなどして頂くとより早く正確な情報が得られると思います!

 

ワンピース1063話ネタバレ最新話確定速報|ティーチがローを襲撃する

ワノの国から一番先に進める北東を選択したロー達ハートの海賊団ですが、ティーチ率いる黒ひげ海賊団に遭遇したようです。

その際に黒ひげが率いるのが黒ひげ海賊団の初期メンバーであるバージェス、オーガー、ドクQの3人。

このタイミングでロー達が黒ひげに遭遇するとは思いませんでしたね。

そして、バージェス、オーガー、ドクQの悪魔の実の能力も判明します。

 

ワンピース1063話ネタバレ最新話確定速報|ジーザス・バージェスはリキリキの実の能力者

ジーザス・バージェスはものすごい怪力を発揮するリキリキの実の能力者の模様。

基本ワンピースの登場人物は全員怪力だと思いますが、わざわざ悪魔の実の能力にするくらいなので、とんでもない力なのでしょうね。

 

ワンピース1063話ネタバレ最新話確定速報|ヴァン・オーガーはワプワプの実の能力者

ヴァン・オーガーはどこでもワープできる能力のワプワプの実の能力者。

ワプワプの実の能力は瞬間移動的な能力なので、これまでの内容で違和感があった場面や伏線が回収されそうですね。

自分以外もワープさせることができると思いますが、どのような範囲で、どのようなものまでワープさせられるのか、その辺りが気になるところです。

 

ワンピース1063話ネタバレ最新話確定速報|ドクQはシクシクの実の能力者

ドクQは病気を他人に感染させるシクシクの実の能力者の模様です。

シクシクの実という名前だけ見ると少し可愛く見えますが、相手を失意のどん底に落とす、病気にさせて戦闘意欲を無くすといった効果が考えられます。

これは戦闘シーンではかなり役立つのではないでしょうか。

 

ワンピース1063話ネタバレ最新話確定速報|ドクQ愛馬ストロンガーはウマウマの実モデルペガサス

ドクQの愛馬ストロンガーはウマウマの実モデルペガサスのようですね。

まさかのドクQの愛馬も能力者でした。

ゾオン系の能力ですが、ペガサスなので幻獣種になるのでしょうか。

 

ワンピース1063話ネタバレ最新話確定速報|ルフィ達が近未来の服装に

ともに行動していた、ルフィ、チョッパー、ジンベエ、ボニーが自動服着替え装置を使って近未来の服装に着替えます。

全話までの自動調理器のようなものでしょうか。

また、実態があるのか、それともホログラムなのかも気になるところです。

 

ワンピース1063話ネタバレ最新話確定速報|ローがドクQの攻撃を覇気で無効に

黒ひげの襲撃を受けたロー。

ロー達は近くの島へ退避しますが、ここでオーガーの能力でバージェスすがロー達がいる島へワープ。

ドクQはストロンガーに乗って島へ上陸します。

さらに黒ひげも上陸。

そこで、ローはドクQのシクシクの実の能力で姿を変えられてしまう(病気になる?)ようですが、自身の覇気でその効果を打ち消します。

 

ワンピース1063話ネタバレ最新話確定速報|ローが女体化で美女に

ローがシクシクの実でかかった病というのが「女になる病」。

そしてこれがかなりの美女です。

先述の通り、覇気で病を破るのでローの女体化は一瞬ですが、見ものですね!

 

ワンピース1063話ネタバレ最新話確定速報|黒ひげの狙いはポーネグリフ

黒ひげがローを狙った理由はポーネグリフ。

カイドウが持っていたポーネグリフをロー、キッド、ルフィの3船長のうちの誰かが持っていると考えてたようです。

ローは先に進める北東を選択してしまったために運悪く黒ひげの強襲に遭ってしまったのですね。

 

ワンピース1063話ネタバレ最新話確定速報|くま型パシフィスタの警備兵の登場

エッグヘッドではくま型(パシフィスタ)の風貌の警備兵?警察のようなものが登場します。

それをみたボニーの反応も気になるところですね。

 

ワンピース1063話ネタバレ最新話確定速報|ボニーのくまの父娘の過去の情景

くまがサイボーグ化される前の、ボニーとくまの仲睦まじい情景が映し出されます。

そこには父娘の愛が感じられました!

父親との過去の情景を思い出しているボニーはくま型の警備兵を見て大泣きの様子です。

このシーンはかなり心にグッときました。。。

 

ワンピース1063話ネタバレ最新話確定速報|研究員らしき小人が登場

ルフィ達がエッグヘッドの街中を堪能している際、ルフィ達の横を小人のような人物が横切ります。

それに気づいたチョッパー。

ボニーは、小人達のことを研究員ではないか?と言っていました。

しかし、小人達は意味深にフードを深く被り顔を見せることはありません。

顔を隠していたのは何か意味があると考えても不思議じゃないです。。。

今後小人達が一体どんな人物なのかについても注目ですね。

 

ワンピース1063話ネタバレ最新話確定速報|発売日いつ?次回は休載?

こちらについても現時点では不明なので、情報が入り次第すぐに更新します。

おそらく10月24日(月)の可能性が高いです。

 

ワンピース1063話ネタバレ最新話確定速報|扉絵:プリンの誘拐

1063話ではプリンが攫われる扉絵が描かれています。

扉絵のタイトルは「ジェルマのあゝ無感情海遊記vol.21『プリンが攫われた!!』」

扉絵の中ではクラッカーが氷漬けにされており、ブリュレが泣いている様子が絵が描かれています。

少し前の扉絵ではショコラタウンが氷漬けにされていましたよね。

プリンを奪うためにショコラタウン全体を氷漬けにするのはやばいですね。。。

やはり氷漬けにしたのは黒ひげに加担したとされている「クザン」なのでしょうか?!

また、プリンが攫われた理由はやはり「ポーネグリフの解読」が目的でしょう。

三つ目族のプリンは覚醒するとポーネグリフを読めるかも?とも言われていますよね。

そしてちょうど本編の中で黒ひげがロードポーネグリフを狙ってロー達を襲撃。

本編と扉絵が密接に関わってきてますます続きが気になりますよね!

クザン、プリンの今後の動向にも注目です!

 

ワンピース1063話ネタバレ最新話確定速報!ロー美女化&黒ひげがロー達を襲撃!のまとめ

今回は、ワンピース1063話ネタバレ最新話確定速報!ロー美女化&黒ひげがロー達を襲撃!と題して1063話のネタバレ考察を行ってきました。

最近、特に濃い内容が続いているので毎週見逃せないですね!

今後も本サイトでネタバレ考察をしっかりやっていくので、ブックマークしておいていただけると幸いです。

情報については随時更新してまいります!

新型パシフィスタの謎を徹底解明!コレが伏線だった!

シャンクスとルフィの再会はいつになるのか?何が起こる?!

チョッパーの強さが最終章のカギ?!チョッパーに隠されたナゾに迫る!

スポンサーリンク