ワンピースのソード(SWORD)メンバー一覧!目的や赤犬との関係性を考察!
スポンサーリンク

ワンピースのソード(SWORD)メンバー一覧!目的や赤犬との関係性を考察!について紹介します。

956話でSWORDの存在が明らかになり、ディエス・ドレイクが隊長であるということが判明しましたね。

その、ディエス・ドレイクは海軍のスパイとして、百獣海賊団の情報を集めていました。

また、海軍の機密部隊のSWORDの目的は世界政府の監視ではないでしょうか。

その、SWORDの活動には赤犬の「徹底的な正義」も関わっていそうです。

そこで今回は

  • ワンピースソード(SWORD)のメンバ一覧
  • ワンピースソード(SWORD)の目的や赤犬との関係性

について紹介していきます。

このSWORDの存在は、世界政府と海軍そしてルフィたち海賊との関係に深く影響してきそうです。

 

スポンサーリンク

ワンピースのソード(SWORD)メンバー一覧

まず、ワンピースに登場するSWORDのメンバーたちを一覧にして紹介していきます。

956話で 百獣海賊団に潜伏中のディエス・ドレイクが別の場所にいるコピーとやり取りをしていました。

ですので、この2人がSWORDのメンバーであるということは最初に判明しています。

しかし、他にもいるらしいという情報だけで、誰がSWORDのメンバーなのかは明かされてきませんでしたね

そして、話が進むうちにSWORDのメンバーが登場してきました。

現状、以下の面々がSWORDのメンバー一覧であると考えられます。

  • ディエス・ドレーク
  • コビー
  • ヘルメッポ
  • ひばり
  • プリンス・グルス
  • ヒグマ
  • 赤犬?

以降、SWORDのメンバーについて詳しく見ていきましょう!

 

SWORDメンバー①ディエス・ドレーク

ワンピースに登場するSWORDのメンバーであるディエス・ドレイクは隊長でありながらも行方不明の状態です。

先ほどもお伝えしましたが、956話ではじめてSWSORDの名前が出てきて、ディエス・ドレイクが隊長であると判明しました。

最初は、カイドウ率いる百獣海賊団に海賊の一員として潜入。

百獣海賊団の幹部である「真打ち」の中で最強と呼ばれる「飛び六胞」にまで昇進し、諜報活動をしていました。

しかし、鬼ヶ島の戦いでスパイであることがバレてしまいます。

海兵のスパイという立場を隠してルフィに共闘を志願し協力するもCP-0と遭遇し敗北。

現在は行方不明の状態のままなのです。

 

SWORDメンバー②コビー

ワンピースに登場するSWORDのメンバーであるコピーは、ルフィーが航海に出て最初に出会った人物です。

コビーはアルビダ海賊団に捕まり、雑用として2年間働かされていました。

しかし、海賊王になるという夢を持っているルフィと出会うことにより、コビーーは夢だった海軍将校を目指します。

956話でドレークと通信しているシーンがあり海軍本部大佐兼SWORD隊員であることが判明しました。

コビーが、頂上決戦の時に敵味方関係なく攻撃する赤犬を止めようと、赤犬の前に立ち塞がるシーンは有名ですよね。

この行動は、頂上決戦の時にコビーの見聞色の覇気が覚醒したことによります。

この、コビーの行動は「勇気ある数秒」と呼ばれ戦争を終わらすことができました。

また、コビーのおかげで瀕死状態だったルフィも助け出されることができたのです。

1059話で黒ひげ海賊団に拉致されてしまい、現在は生死不明です。

今後の登場することになるのか?

また、どんな活躍をするのか期待されますね♪

 

SWORDメンバー③ヘルメッポ

ワンピースに登場するSWORDのメンバーであるヘルメッポは、元海軍大佐鎌手のモーガンのバカ息子と呼ばれていました。

いき過ぎた恐怖支配と権力行使でヘルメッポの父モーガンは海軍本部に捕らえられることになります。

しかし、その時に実の息子のヘルメッポを人質にして逃走し他のです。

その時の、父親に対するヘルメッポの反発心から海軍に加入することになりました。

ヘルメッポは1061話でSWARD隊員であることが判明しましたね。

黒ひげに拉致されたコピーを助けるために「頼むよ お前ら!! どうしじゃねぇか!!」と泣きながらSWARD隊員に頼んだシーンがあります。

 

SWORDメンバー④ひばり

ワンピースに登場するソード(SWORD)のメンバーであるひばりは、海軍本部中佐でもあります。

自分のことを「うち」と呼び、広島弁訛りが独特の口調です。

このことから、赤犬の娘ではないかという噂がネット上でたくさんあります。

また、ひばりはコピーのことを先輩と呼び慕っています。

さらに、ヘルメッポよりも後に入隊したにもかかわらず、階級がヘルメッポより高いという実力者。

ヘルメッポと共に「うちからもお願いですけーのー!!ウチもコピー先輩にゃ世話んなっちょりましたケェ!!」とコピーを助けるように頼んでいましたね。

 

SWORDメンバー⑤プリンス・グルス

ワンピースに登場するソード(SWORD)のメンバーであるプリンス・グルスは、海軍本部少将でもあります。

1061話で登場して、ワノ国編の後黒ひげに拉致されたコピーを助けたがっているヘルメッポとひばりを落ち着かせようとしていました。

異名は王子で、なぜ王子という異名なのかは明かされていません。

不思議ですね。。。

今後、何かと関係してくるのでしょうか?

 

SWORDメンバー⑥ヒグマ

ワンピースの第一話で山賊として登場したヒグマですが、実はSWORDではないかとネットで噂になっています。

ヒグマは山賊ですが、世界政府から手配書を発行されて懸賞金をかけられています。

しかし、その手配書は海軍が発行するものとデザインが少し違っており謎が残るところです。

そして、ヒグマがSWORDであると言われる根拠は、X・ドレークやコピーと同じように十字の傷ありがあることです。

こちらはネタなところですが、ヒグマについては色々憶測が飛び交っているので、注目しておきたい人物の1人ですね。

 

スポンサーリンク

ワンピースのソード(SWORD)の目的や赤犬との関係性を考察

ワンピースソード(SWORD)の目的や赤犬との関係性は何なのかについて考察していきたいと思います。

その前に、SWORDは組織として、世界政府の中でどのような立ち位置にいるのか確認してみましょう!

 

ソード(SWORD)とは?

ワンピースに登場するソード(SWORD)とは、海軍本部の機密特殊部隊のことです。

隊長は、今は行方不明のディエス・ドレイク。

活動内容は海賊に諜報員として潜入して海賊の動向の情報収集をしたり、イム様や五老星の動向を監視したりしています。

ですのでSWORDは、海軍直属の組織になります。

また、ディエス・ドレイクが鬼ヶ島の戦いでルフィと共闘した時に、同じ世界政府の組織であるCP-0に襲撃されました。

CP-0はソード(SWORD)であるディエス・ドレイクを認識しているはずです。

それにもかかわらず襲撃したことから、CP-0とSWORDは敵対し合っているということが分かりますね。

 

ソード(SWORD)の目的を考察

ワンピースに登場するソード(SWORD)の目的とは何かをCP-0との関係性から考察していきましょう。

先ほどもお伝えしたように、SWORDはCP-0と対立する関係です。

これは、海軍とイム様と五老星率いる世界政府との対立関係でもあると見ることができます。

海軍は表面的には世界政府の組織ですが、イム様と五老星に反感を持っていることも考えられます。

そこで、世界政府を監視するために作られたのがSWORDという組織なのではないでしょうか。

海軍は立場上、世界政府やイム様と五老星について直接働きかけができません。

そのためSWORDが海軍本部の機密特殊部隊として世界政府を監視していると考えられます。

 

ソード(SWORD)と赤犬の関係性を考察

ワンピースに登場するSWORDと赤犬との間にはどのような関係性があるのか考察してみました。

ネットでは、赤犬の右腕に右腕に剣の刺青があることからSWORDの関係者であるという噂が流れていますね。

また、赤犬の「徹底的な正義」というのもSWORDと何か関係していそうです。

この、赤犬の「徹底的な正義」とは世界のバランスであり、その為には仲間を犠牲にすることも厭わない。

世界政府が自分たちの利益のために、赤犬のいう「徹底的な正義」を覆すことになった場合、赤犬はSWORDと共に行動を起こすことも考えられます。

 

スポンサーリンク

ワンピースのソード(SWORD)メンバー一覧!目的や赤犬との関係性を考察!まとめ

今回は、ワンピースのソード(SWORD)メンバー一覧!目的や赤犬との関係性を考察!と題しまして、お送りしました。

現在、明らかになっているSWORDのメンバーたち意外にもまだ存在していそうですよね。

そして、行方不明になっているディエス・ドレイクとコビーの今後の動向が気になるところです。

世界政府と海軍との関係、そしてCP-0とSWORDがルフィたち海賊とどのように関わってくるのかも注目です!

スポンサーリンク