ワンピースのCP0は弱い?メンバーの強さや能力・CP9との違いも徹底解説!
スポンサーリンク

ワンピースのCP0は弱い?メンバーの強さや能力・CP9との違いも徹底解説!について紹介します。

「エッグヘッド編」に突入し、ますます熱くなるワンピース!

とうとうベガパンクの真の願いも明らかとなり、毎号目が離せない展開となってきました。

ワノ国編あたりから頻繁に登場するようになった世界政府の諜報機関「CP0」が、ベガパンク抹殺に動き出し、いよいよルフィ達との激突も間近となったようです。

CP0といえば、登場当初から「弱い」という噂が出ていたりしますが、本当のところはどうなのでしょうか?

麦わらの一味との死闘の前に、現在判明している情報をサクっとおさらいしておきましょう!

今回の記事では、

  • ワンピースのCP0は弱い?
  • ワンピースCP0メンバーの強さや能力を徹底解説!
  • ワンピースのCP0とCP9との違いは?

について詳しく解説していきます!

 

スポンサーリンク

ワンピースのCP0は弱い?

最初に言ってしまうと「戦闘能力面だけを考えると、強くないキャラもいる」というのが結論!

CP0は「諜報機関」なので、必ずしも全てのメンバーが「戦闘能力だけを買われて加入しているわけではなさそう」だということです。

それでも、いざ調べてみると「CP0は弱いのでは」という意見がたくさん出てきますよね。

では、彼らが弱いと言われてしまう理由は一体何なのでしょうか?

噂の要因と思われるエピソードを解説していきます!

 

ワンピースのCP0が弱い理由①CP9最強のルッチがルフィに負けた

後にCP0の一員となったロブ・ルッチは、かつてCP9史上最も強いと言われた男。

「殺戮兵器」とまで呼ばれたルッチは、エニエス・ロビーでロビン奪還のために現れたルフィと直接対決します。

軍配が上がったのはルフィの方。

ルッチは瀕死の重傷を負い、なんと意識不明の重体に……!

どうやらこのエピソードから「最強の殺し屋集団と言いながら、覇気なしのルフィに負けたルッチが入れるくらいだから弱い」と言われてしまっているようです。

 

ワンピースのCP0が弱い理由②他のメンバーも過去に敗北している

ルッチと同様に、CP0の他のメンバーも、既に登場したキャラクターに敗北しているケースがあります。

まとめてみると、

  • エニエス・ロビーでカリファ(当時CP9)がナミに敗北
  • エニエス・ロビーでブルーノ(当時CP9)がルフィに敗北
  • ワノ国編で、マハが手負いのイゾウと相打ちになる
  • ワノ国編で、ゲルニカがドレークとの戦いで致命傷を負う

以上のエピソードがありました!

特にマハの場合などは、重傷を負った状態のイゾウと戦って相打ちという結果だったことで「弱い」というイメージが強まってしまったのかもしれませんね。

 

ワンピースのCP0が弱い理由③戦う強さ以外の能力を買われている

冒頭でもお伝えしましたが、CP0は「諜報機関」なので、戦闘能力以外の何かを買われて選ばれた可能性も大いにあると考えられるのではないでしょうか。

例えばメンバーの一人であるステューシーは、ビッグ・マムのお茶会に出席した「闇の世界の帝王」の一人で「歓楽街の女王」と呼ばれています。

闇の世界に顔の利く立場を考えただけでも、諜報活動にうってつけの人物であることは間違いないですよね。

彼女の場合は戦闘能力も高いようですが、たとえそうでなかったとしてとも、諜報部員としての役割は難なくこなせる人材だと考えられますね!

しかしながら「戦闘能力が必要ない」証明として最も有力なのは、スパンダムが加入していることかもしれません。

彼は一応「悪魔の実を食べた剣」を持っていますが、その他に秀でている部分はなく、いかにも「コネ」で成り上がってきたような小物キャラです。

彼に関してだけは「弱い」のは事実ですが、もしかしたら奥の手を隠していたりは……しないのでしょうか?

 

スポンサーリンク

ワンピースCP0メンバーの強さや能力を徹底解説!

それでは次に、CP0メンバーの悪魔の実の力を含めた能力や強さなどを具体的に解説していきます!

噂通り本当に弱いのか?諜報部員として優秀なのか?についても、しっかり確認してみてくださいね。

 

ワンピースCP0メンバー能力解説①ロブ・ルッチ

元CP9のルッチは、CP9史上最も強く冷酷な「殺戮兵器」と呼ばれた男。

動物系悪魔の実「ネコネコの実モデル豹(レオパルド)」の能力者で、豹に変身することができる「豹人間」です。

「六式」という武術のすべてを極めており、人型でも驚異的な強さを持っています。

豹人間となることで更に身体能力を爆上げすることができ、打撃が効かないゴム人間のルフィを体術で圧倒したのは、ルッチが初めて。

「指銃」で相手をたやすく貫く、「嵐脚」で建物や軍艦を破壊するなど、凄まじいパワーとスピードを持つほか、ルフィの能力を冷静に分析するなど、鋭い洞察も得意としています。

サイファーポールに所属した理由が「殺しが正義として正当化されるから」と非常に好戦的な性格で、冷酷な内面を考えても天性の殺し屋と言えそうですね。

エニエス・ロビーでは惜しくもルフィに敗北しましたが、2年後のエッグヘッド編では六式と関連のある「覇気」も強化され、ルッチの能力は覚醒の段階に到達しています。

仲間からの信頼も厚く、洞察力にも優れたルッチですが、彼はやはり戦闘要員としての役割が強いと言えそう。

ルフィとの再戦がどうなるのか、これから楽しみで仕方ないですね!

 

ワンピースCP0メンバー能力解説②カク

人気投票でも上位にランクインし、メンバーの中ではおそらく最も読者人気の高いカク。

彼は若年ながら、CP9時代はナンバー2の実力を誇り、逆手に持った二本の刀と、両脚から放つ「嵐脚」を用いる「四刀流」の使い手です。

エニエス・ロビーでの決戦前に、動物系悪魔の実「ウシウシの実モデル麒麟(ジラフ)」を食べ、キリンに変身できる「キリン人間」に。

獣型の時はごく普通のキリンの姿ですが、人獣型を取った時は、全身が箱のようなカクカクした見た目に変身します。

対決したゾロに「かっこ悪い」とはっきり言われていたのがとても印象的でしたが、本人は気に入っているようなのでそっとしておいてあげましょう……。

キリンの時の長い手足や首は非常に狙われやすくもありますが、長いリーチを生かして周囲を薙ぎ倒す、遠心力で攻撃力を高める、即席で次々と技を編み出すなど、多彩な攻撃を披露していました。

悪魔の実の能力をほぼぶっつけ本番で使ったにも関わらず、ゾロを防戦一方に追い込んだのは、間違いなく天性の才能の証と言えるでしょう。

CP0昇格後の実力は今のところ未知数ですが、ルッチと同じく更に磨き上げられた能力を発揮してくれるはずです!

 

ワンピースCP0メンバー能力解説③スパンダム

かつてCP9の司令長官で、エニエス・ロビーのトップだったスパンダム。

彼は武器として、ゾウゾウの実を食べた剣「象剣ファンクフリード」を所持していますが、六式も使えず、お世辞にも強いとは言えません。

部下からも全く信頼されておらず、ルッチからもバカ扱いされ、数々のドジを踏みまくるなど、そもそもどうやってCP9の司令長官になれたのかさえ謎な人物です。

現在はルッチたちと同じようにCP0に昇格していますが、果たしてコネだけでここまで昇り詰められるものなのでしょうか?

もしかしたら何か秘密があるのかも、と筆者は勘繰っていますが、本当に何もない可能性もありそう……。

でもあまりに不憫すぎて、逆に憎めないキャラクターなんですよね!

2年前とは立場が逆転し、現在は名実共に「ルッチのお供のヤツ」に。

諜報部員としての能力も高いとは思えないので、今後どのように立ち回るのかが、ある意味とても気になります。

 

ワンピースCP0メンバー能力解説④ブルーノ

ブルーノもまた、元CP9のメンバー。

体格に見合った怪力の持ち主で、六式では「鉄塊」に秀でています。

ブルーノは「ドアドアの実」のパラミシア系能力者で、自身の体を隔てたものを扉に変化させ、どんな場所でも侵入できる「ドア人間」。

壁があればどこでも通り抜けられる、侵入後のドアは閉じた瞬間に一切痕跡を残さず消えてしまうという能力は、まさに諜報活動のために存在する能力だと言っても過言ではありません。

彼は劇場版の「FILM RED」で再登場し、CP0に昇格していることが明かされました。

戦う力にも優れ、諜報や暗殺に向いた能力を持つ彼ならば当然の昇格と言えるのかもしれませんね。

 

ワンピースCP0メンバー⑤カリファ

カリファは元CP9の紅一点で、はだけた胸元にミニスカ網タイツ、金髪眼鏡という完璧なまでにセクシーな美女です。

外見の通り、セクシーさをふんだんに活かした色仕掛けが得意で、エニエス・ロビーではサンジがすっかり骨抜きに……。

スパンダムを除いたCP9メンバーの中で戦闘能力は最下位にあたるようですが、もちろん六式は体得しており、美脚から繰り出される嵐のような足技はとても強力です。

パラミシア系悪魔の実「アワアワの実」の能力者で、泡を使った多彩な攻撃が得意としています。

カリファの能力によって、ナミの全身は信じられないほどスベスベになってしまい、立つことすらままならなくなってしまいましたが、あと少しのところでナミの電撃を受け、惜しくも敗北。

スパイとして潜入していたウォーターセブンで、アイスバーグから非常に信頼されていたことから考えると、諜報員としてかなり優秀であることが伺えます。

 

ワンピースCP0メンバー⑥ステューシー

ステューシーは、ビッグマムのお茶会に招かれた闇の世界の帝王の一人。

「歓楽街の女王」の異名を持つ彼女の正体は、CP0の諜報部員です。

お茶会の中で魚人島の秘宝「玉手箱」が披露されたとき、勝手に開封しようとしたル・フェルドを迷いなく指銃で撃ち抜くなど、感情に左右されない諜報員としての実力を発揮しています。

他にも、崩壊する式場から月歩を駆使して脱出するなど「六式」を使いこなしている様子が伺えますが、現時点で戦闘能力に関しては不明。

闇の世界に顔が利く立場は諜報員として抜群のポジションであり、戦闘要員ではなく諜報活動をメインに行うメンバーだと考えられます。

 

ワンピースCP0メンバー⑦ゲルニカ

ゲルニカはドレスローザ編で初登場となった、CP0のリーダー的立ち位置であると考えられる人物。

作中では仮面を外したことがないため素顔は不明ですが、CP0諜報員の中でも仮面を付けた人物は別格であると言われています。

他のメンバー同様「六式」を体得しており、ワノ国編ではドレークと三鬼を返り討ちにし、アプーが避けられないスピードの「剃」を披露するなど、戦闘面で実力があるのは確か。

しかし、ロビンを追う途中で一度返り討ちにしたはずのドレークに背後からサーベルで刺され重傷を負い、最終的にはカイドウに倒されてしまいます。

現時点では生存しているかどうか不明なキャラクターですが、エッグヘッド編で再登場することを期待したいですね!

 

ワンピースCP0メンバー⑧ヨセフ

ドレスローザ編・ワノ国編でゲルニカと行動を共にしていたCP0メンバーの一人です。

彼については手長族であるということと、「六式」月歩を使いこなせるということ以外は不明となっています。

右目に二本線の入った仮面を付けており、彼も相当な実力を隠しているのではないかとの噂も。

ゲルニカと一緒に音信不通になったという情報がありますが、こちらも再登場が期待されますね!

仮面の下の素顔も不明で、実はサボなのではないかという噂もあるようですが、どうなのでしょうか……?

 

ワンピースCP0メンバー⑨マハ

棒のついた仮面で素顔を隠したマハは、ゲルニカやヨセフ同様、素顔の判明していないCP0メンバーの一人です。

ワノ国編で登場し、ドレークを圧倒したりと強さを発揮しますが、最終的にイゾウと相打ちになって倒れます。

作中の様子からすると死亡したようにも見えますが、他のメンバー同様、どこかで助け出されて生きている可能性もあるかもしれません。

 

ワンピースCP0メンバー⑩ジスモンダ

赤いしかめっ面の仮面を被った長身の人物がジスモンダです。

体型からすると男のようですが、素顔も能力も、まだ詳しいことは何もわかっていません。

彼も仮面を被ったメンバーなので、相当な実力を秘めている可能性がありそう!

実は意外な人物だったりする可能性もあるのでしょうか?

まだほとんど何もわからないだけに、今後の期待が高まりますね!

 

スポンサーリンク

ワンピースのCP0とCP9との違いは?

最後に、CP0とCP9の違いについて詳しく解説していきます!

CPとは「サイファーポール」の略称。

サイファーポールは世界政府直属の諜報機関で、組織ごとに0〜9の番号が割り振られています。

CP1〜CP8は、世界各地にそれぞれ8つの拠点をもつサイファーポールの基本部署。

各拠点には「主官」と呼ばれるトップが一人ずつ置かれており、構成員は皆黒いスーツを着ています。

CP9とCP0は、他部署とは一線を画す特別な存在なので、それぞれの特性を詳しく紹介していきたいと思います!

 

CP(サイファーポール)9とは?

CP9は「世間には公表されていない部署」で、市民はその存在を知りません。

他の部署と同じように、黒いスーツを着ていることが特徴。

CP1〜CP8が通常行っている諜報活動も行いますが「闇の正義」の名のもとに、政府に非協力的な市民を秘密裏に暗殺する権限が与えられている「殺し屋集団」でもあります。

メンバーのほぼ全員が「六式」を体得しており、暗殺を生業とするだけあって、戦闘能力の高い人材ばかりで構成されているようですね。

トップの役職は司令長官で、かつてはスパンダムがその役割を務めていました。

CP9の司令長官は、同時に政府の司法機関エニエス・ロビーのトップも兼任しており、他部署と比べると絶大な権力を持っていることが伺えますね。

しかしながら、ロビン奪還のためにエニエス・ロビーに現れた麦わらの一味に辛くも敗れ、組織は壊滅となってしまいました……。

 

CP(サイファーポール)0とは?

CP0は、0〜9のサイファーポールの最上位にあたる組織で、世界貴族直属の諜報機関です。

正式名称は「サイファーポール・イージス・ゼロ」で、トップの役職は「総監」。

真っ白なスーツと帽子を着用し「世界最強の諜報機関」、「仮面の殺し屋」などと呼ばれています。

ロビンによれば、仮面を付けたメンバーは別格の実力を持っているのだとか。

ギリシャ神話に登場する最強の防具「イージス」をその名に冠している通り、彼らの主な任務は天竜人の警護であるようです。

他の部署とは決定的に異なっているのが「世界貴族」の利益のためだけに活動する組織であるという点。

一応は政府側の機関であるにも関わらず、目的のためには海軍さえ敵に回すこともあり「天竜人の傀儡」などと嫌悪を込めて呼ばれることも。

こちらはCP9と違い市民にもその存在が知られていますが、白いスーツに派手な仮面と敢えて目立つような姿をしているのは、その存在を知らしめることで周囲を威圧する意味があるのかもしれませんね。

 

ワンピースのCP0は弱い?メンバーの強さや能力・CP9との違いも徹底解説!のまとめ

今回は「ワンピースのCP0は弱い?メンバーの強さや能力・CP9との違いも徹底解説!」と題し、CP0が本当に弱いのか?なぜ弱いと言われるのか?そして、CP0メンバーそれぞれの強さや能力の詳しい解説、CP9とCP0の違いについて紹介しました!

CP0が弱いのかについては「戦闘能力面だけを考えると、強くないメンバーもいる」という回答でした!

CP0が弱いと言われてしまう原因については、CP9では最強だったルッチがルフィに負けた、他のメンバーも敗北した過去がある、戦う強さ以外の能力を買われたメンバーもいる、などの理由がありましたね。

CP0メンバーの強さや能力の主なものについては、

  • ロブ・ルッチ→ネコネコの実モデル「豹(レオパルド)」で豹人間に変身、全てを極めた「六式」
  • カク→ウシウシの実モデル「麒麟(ジラフ)」でキリン人間に変身、四刀流
  • スパンダム→象剣ファンクフリード以外は特になし
  • ブルーノ→ドアドアの実の能力者、「鉄塊」
  • カリファ→アワアワの実の能力者、色仕掛け、蹴り技
  • ステューシー→闇の世界に顔の利く「歓楽街の女王」
  • ゲルニカ→ドレーク、アプーを圧倒する「六式」
  • ヨセフ→不明
  • マハ→ドレークを圧倒、イゾウと相打ち
  • ジスモンダ→不明

以上のように紹介しました!

CP9とCP0の違いについては、

  • CP9→世界政府の諜報機関、市民の暗殺権限を持つ秘密の「殺し屋集団」
  • CP0→世界貴族直属の諜報機関、主な任務は天竜人の警護

以上のようなものがありました!

これまで謎に包まれた人物も多かったCP0ですが、エッグヘッド編で次々とメンバーが再登場するなど、これからの立ち回りがとても気になる展開になってきました!

果たして、一度は倒れたメンバーたちの再登場はあるのか?

ベガパンク抹殺という大きな目的を、彼らは果たすことができるのか?

麦わらの一味は、強くなったCP0たちにどんな風に立ち向かっていくのか?

今後もドキドキしながら見守っていきたいですね!

スポンサーリンク