ワンピース映画フィルムシリーズとは違いは何?おすすめや見る順番も紹介!
スポンサーリンク

ワンピース映画フィルムシリーズとは違いは何?おすすめや見る順番も紹介!をお伝えしていきます。

ワンピースとは、悪魔の実を食べてしまい体がゴムのように伸びるゴム人間になってしまった少年、モンキー・D・ルフィが「海賊王」になることを夢に見て航海に出る物語です。

「努力・友情・勝利」というテーマを前面に掲げ、仲間と一緒に数々の困難を乗り越えていく「バトル・ギャグ・感動」がある反面、さまざまな社会問題を批判する壮大なストーリー。

もちろん、原作漫画やアニメも面白いのですが、筆者はワンピースの映画が大好きです!

実は、ワンピースの映画は、毎年公開していた「ワンピース」と「ワンピースフィルム」があります。

ワンピース「フィルム」の映画は、その他のワンピース映画と何が違うかご存知でしょうか?

以下、この記事では

  • ワンピース映画フィルムシリーズとは違いは何?
  • ワンピース映画フィルムシリーズのおすすめや見る順番も紹介!

について詳しく紹介します。

ここで、ワンピースフィルムシリーズを見たいと思っている方に朗報です!

実はFILMRED以外のフィルムシリーズを無料で全て見る方法があるのです!

それがU-NEXT

しかもU-NEXTであれば、映画だけではなくワンピースアニメも1話から最新話まで見ることができるんです。

なぜ無料で見れるかというと、U-NEXTでは現在31日間無料トライアルキャンペーンを行っていて、その期間に解約すれば一切お金を掛けることなくワンピースの映画やアニメを全部楽しめちゃうんです。

実際に私も利用しましたが、31日の間に解約したところ本当にタダでアニメ映画を見放題でした!

このお得すぎるキャンペーンはいつまで実施されるかわからないので、今のうちに登録しておきましょう!

\ワンピース映画無料で見放題/

U-NEXT<ユーネクスト>※商品リンクあり

※入会時にクレジットカードの登録がありますが、30日間に解約すれば一切費用は発生しないので安心してくださいね!

 

スポンサーリンク

ワンピース映画フィルムシリーズとは違いは何?

ワンピースの映画フィルムシリーズとは、ワンピースの原作者である尾田栄一郎先生が企画・予算・俳優・監督を含めたスタッフを集め、映画製作のすべてを取り仕切る制作総指揮や総合プロデューサーなどの重要な重要職としてスタッフに参加している作品のことです。

ワンピースの映画フィルムシリーズが始まった日は2009年。

毎年公開していたワンピースは興収30億円を境に年々興行収入が下がっていき、8億〜10億円にまでなってしまいました。

しかし、ワンピースフィルムシリーズは興行収入が1作目で48億円、2作目で60億円を越えています。

フィルムシリーズは尾田先生の意見が生かされているため原作に忠実であり、映画のスクリーンを活かした構図が劇場に特化した作品だから人気が出たのでは?と言われています。

確かに、原作に忠実に描かれたストーリーは話が飲み込みやすく構図を最大限に活かした描写はとても高揚感が得られそうです。

次からは、これまで公開されたフィルムシリーズのあらすじや制作陣について紹介しますね!

 

ONE PIECE FILM STRONG WORLD(2009)

ONE PIECE FILM STRONG WORLD(ワンピースフィルムストロングワールド)は2009年に公開された映画でワンピース映画10作品目の映画。

主題歌はMr.Childrenが「fanfare」を書き下ろしで提供しています。

麦わらの一味としてはルフィ、ゾロ、ナミ、ウソップ、サンジ、チョッパー、ロビン、フランキー、ブルックの9人がいる段階でのストーリー。

実は、ONE PIECE FILM STRONG WORLDはいろいろな奇跡が重なった作品と言われています。

この作品は、決まるかわからなかったMr.Childrenの主題歌が決まったり前売り券が間に合わないくらい爆発的に売れたりしました。

当時、シリーズ最高の興行収入である48億円を叩き出し前作と比較しても桁違いのヒット。

まさに奇跡ですね。

 

ワンピースフィルムストロングワールドのあらすじ

海賊であってもなくても知らない者はいない海賊王「ゴール・D・ロジャー」。

ロジャーがまだ海賊王になる前、フワフワの実という全てのものを浮かす能力者である金獅子のシキという海賊と長年覇権争いをしていました。

なんとその金獅子のシキが、モンキー・D・ルフィが率いる麦わらの海賊団の前に現れ、なぜかルフィの仲間麦わらの海賊団で航海士をしているナミを奪われてしまいます。

ナミを取り返すために、ルフィ達はかつて海賊王と渡り合った実力者のシキと対決するが。。。

「ONE PIECE FILM STRONG WORLD」は「自分を犠牲にしてまで村を救おうとしたナミ」と「ナミを救おうとするルフィ達」の友情が見られ、とても感動する作品となっています。

ワンピース映画の中でも特に評価の高い映画で、アンケート第1位にも選ばれたことがある名作!

\ワンピファン人気圧倒的No1/

>>U-NEXT公式ページにいく<<

 

ワンピースフィルムストロングワールド制作スタッフ

ワンピースフィルムストロングワールド制作スタッフは次の通りです。

  • 原作:尾田栄一郎
  • 総合プロデューサー:尾田栄一郎
  • 監督:境宗久
  • 脚本:上坂浩彦

原作者である尾田栄一朗先生は「ONE PIECE FILM STRONG WORLD」で初めて総合プロデューサーとして深く作品に関わりました。

境宗久さんは現在MAPPAに過去は当アニメーションに所属していた方。

境宗久さんは過去に、「ハートキャッチプリキュア」や「スマイルプリキュア」などのプリキュアシリーズ、「ゲゲゲの鬼太郎」「トリコ」や「ドラゴンボール」などのとても有名な作品に関わってきました。

世界的人気なアニメを担当していた境宗久さんは、カメラアングルや動きに重点を置いた演出が特徴的だったそうです。

こういった演出はバトルアニメに活かせそうですよね!

また、劇場版「ONE PIECE FILM STRONG WORLD」の他に、東映アニメーション在籍時代の代表作の一つ、アニメ版「ONE PIECE」は立ち上げの段階から参加し、2006年10月から2008年9月まで初代ディレクターに代わり単独で担当していました。

上坂浩彦さんは「ONE PIECE FILM STRONG WORLD」の他に、劇場版「ワンピース エピソード オブ チョッパー プラス 冬に咲く、奇跡の桜」「ワンピース エピソード オブ アラバスタ 砂漠の王女と海賊たち」という作品にも参加しています。

 

ONE PIECE FILM Z(2012)

ONE PIECE FILM Z(ワンピースフィルムゼット)は2012年に公開された映画でワンピース映画12作品目の映画です。

麦わらの一味としてはルフィ、ゾロ、ナミ、ウソップ、サンジ、チョッパー、ロビン、フランキー、ブルックがいる段階でのストーリーです。

ONE PIECE FILM Zは、少年漫画としてとても素晴らしい出来になり本領発揮した作品と言われています。

またこの作品はバトル重視で戦闘描写がすごくて見ていてめちゃくちゃワクワクしました!

 

ワンピースフィルムゼットのあらすじ

ルフィ率いる麦わらの海賊団は、新世界の海を進んでいると突然、1人の大柄な男が海の上を漂流していました。

その男の名は「ゼット」。

ルフィ達はゼットが伝説の元海軍大将と知らずに自分達の船に引っ張り上げ助けてしまいました。

全ての海賊の抹殺する計画を企んでいるゼットの刃はルフィ達を襲い。。。

ルフィ達はゼットの力に敵わず一度退散しますが、新世界を救うためにゼットに挑みにいきます。

\ワンピ戦闘シーン描写No1/

>>U-NEXT公式ページにいく<<

 

ワンピースフィルムゼットの制作スタッフ

ワンピースフィルムゼット制作スタッフは次の通りです。

  • 原作:尾田栄一郎
  • 総合プロデューサー:尾田栄一郎
  • 監督:長峯達也
  • 脚本:鈴木おさむ

監督を務めた長峯達也さんは、「おジャ魔女どれみ」シリーズや「ドラゴンボール改」「ドラゴンボール超」「プリキュアシリーズ」などのとても有名な作品に関わっています。

また、「ONE PIECE 〜ハートオブゴールド〜」の監督や「ONE PIECE」のシリーズディレクターとして作品に関わっていました。

ドラゴンボールは世界的に有名で、関わっていたことに驚きです。

脚本を務めた鈴木おさむさんは過去に「SMAP×SMAP」や「ほこ×たて」などかなり有名な作品を手がけています。

 

ONE PIECE FILM GOLD(2016)

ONE PIECE FILM GOLD(ワンピースフィルムゴールド)は2016年に公開された映画でワンピース映画13作品目の映画。

麦わらの一味としてはルフィ、ゾロ、ナミ、ウソップ、サンジ、チョッパー、ロビン、フランキー、ブルックの9人がいる段階でのストーリーです。

 

ワンピースフィルムゴールドのあらすじ

世界最大のエンターテインメイトシティ「グラン・テゾーロ」にたどり着いたルフィ達。

ルフィ達は常に資金不足に陥っていたため、グラン・テゾーロで開催されるギャンブルに参加することにしました。

しかし、ギャンブルに負けたルフィ達はグラン・テゾーロの支配者である「ギルド・テゾーロ」にゾロを人質にされてしまい、ギルドと激闘してしまうストーリーとなっています。

\豪華俳優が演じるキャラが魅力/

>>U-NEXT公式ページにいく<<

 

ワンピースフィルムゴールドの制作スタッフ

ワンピースフィルムゴールド制作スタッフは次の通りです。

  • 原作:尾田栄一郎
  • 総合プロデューサー:尾田栄一郎
  • 監督:宮元宏影
  • 脚本:黒岩勉

宮元宏影さんは過去に「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」やプリキュアシリーズなどの作品に関わっています。

また、アニメ「ONE PEICE」のシリーズディレクターや劇場版「ONE PEICE オマツリ男爵と秘密の島」の助監督などの過去のワンピース作品にも関わっていたようです。

黒岩勉さんは過去に「世にも奇妙な物語」や「メゾン・ド・ポリス」「ONE PEICE〜ハートオブゴールド〜」や「劇場版GANTZ:O」、そして現在公開中の「劇場版ONE PEICE RED」など幅広い作品に関わっています。

 

ONE PIECE FILM RED(2022)

ONE PIECE FILM RED(ワンピースフィルムレッド)は2012年に公開された映画でワンピース映画12作品目の映画です。

麦わらの一味としてはルフィ、ゾロ、ナミ、ウソップ、サンジ、チョッパー、ロビン、フランキー、ブルック、ジンベエの10人がいる段階でのストーリーです。

主題歌はAdoさんが歌う「新時代」。

Adoさんは、この「ONE PIECE FILM RED」という作品に登場する「ウタ」の歌声を担当しています。

 

ワンピースフィルムレッドのあらすじ

歌姫「ウタ」は自身の素性を隠したまま、世界中を熱狂させるほどの歌唱力を発信していました。

そんな彼女、ウタが初めて公でライブをすることになり、ルフィ率いる麦わらの海賊団や海軍、彼女のファンが会場に訪れました。

しかし、ライブが始まる前その時に、ウタがシャンクスの娘だということが明らかになり物語が動き始めます。

 

ワンピースフィルムレッドの制作スタッフ

ワンピースフィルムレッド制作スタッフは次の通りです。

  • 原作:尾田栄一郎
  • 総合プロデューサー:尾田栄一郎
  • 監督:谷口悟郎
  • 脚本:黒岩勉

谷口悟郎さんは過去に「ハイキュー!! セカンドシーズン」や「遊☆戯☆デュエルモンスターズ」などの作品に関わってきました。

また「ONE PEICE 倒せ!海賊ギャンザック」というアニメ作品の監督をしていたそうです。

 

スポンサーリンク

ワンピース映画フィルムシリーズのおすすめや見る順番も紹介

ワンピース映画フィルムシリーズのおすすめや見る順番を紹介していきます。

映画公開年麦わらの一味のメンバー原作とのつながり
FILM STRONG WORLD2009年ルフィ、ゾロ、ナミ、ウソップ、サンジ、チョッパー、ロビン、フランキー、ブルックスリラーバーグ後
FILM Z2012年ルフィ、ゾロ、ナミ、ウソップ、サンジ、チョッパー、ロビン、フランキー、ブルック魚人島後
FILM GOLD2016年ルフィ、ゾロ、ナミ、ウソップ、サンジ、チョッパー、ロビン、フランキー、ブルックドレスローザ後
FILM RED2022年ルフィ、ゾロ、ナミ、ウソップ、サンジ、チョッパー、ロビン、フランキー、ブルック、ジンベエワノ国後

全部おすすめですが特におすすめは「FILM STRONG WORLD」です。

次に、フィルムシリーズではない(尾田栄一郎先生が総合プロデューサーでない)けどおすすめな作品を紹介したいと思います。

 

ONE PIECE STAMPEDE(2019)

ONE PIECE FILMSTAMPEDE(ワンピーススタンピード)は2019年に公開された映画でワンピース映画14作品目の映画。

麦わらの一味としてはルフィ、ゾロ、ナミ、ウソップ、サンジ、チョッパー、ロビン、フランキー、ブルックの9人がいる段階でのストーリーです。

「ONE PIECE FILMSTAMPEDE」は原作者である尾田栄一郎先生が監修としてこの映画の制作に参加しました。

尾田先生がオリジナルキャラクターのデザインや衣装をを手掛けています。

 

ワンピーススタンピードのあらすじ

海賊のための世界一の祭典、「海賊万博」に招待されたルフィ達。

しかしその万博の裏では、海賊達を一網打尽にしようと海軍が動き始めていました。

万博の参加した海賊達、事態の収束をはかる海軍、革命軍、王下七武海。。。

参加者達で大乱戦が起き、予測不可能な大混乱へ陥っていきます。

原作でも登場してきたキャラクターも多く登場するので、原作ファンも結構楽しめると思います!

\様々なキャラとの共闘が魅力/

>>U-NEXT公式ページにいく<<

 

ONE PIECE(2000)

ONE PIECE(ワンピース)は2000年に公開された映画でワンピース映画記念すべき1作品目の映画。

麦わらの一味としてはルフィー、ゾロ、ナミ、ウソップ4人の初期メンバーがいる段階でのストーリーです。

 

ワンピース(映画)のあらすじ

大海賊時代。

20年前、海賊王と呼ばれた「ゴールド・ロジャー」が残した「人つなぎの大秘宝(ワンピース)」を手に入れて、海賊王になることを夢に見ているルフィとその一味。

ルフィ達は宝目当てで海賊エルドラゴに襲われるが、なんとか逃げ出しました。

しかし、またしても海賊エルドラゴと対決になっていきます。

短い映画ですが、ワンピース映画原点とも言える作品で懐かしい気持ちで見ることができますよ!

\ワンピース映画原点がここにある/

>>U-NEXT公式ページにいく<<

 

ONE PIECE ねじまき島の冒険(2001)

ONE PIECE ねじまきの島の冒険は2001年に公開された映画でワンピース映画2作品目の映画。

麦わらの一味としてはルフィー、ゾロ、ナミ、ウソップ、サンジ、の5人がいる段階でのストーリーです。

 

ワンピースねじまき島の冒険のあらすじ

ルフィ達は、ねじまき島を根城としている海賊団に自分達の船を盗まれてしまいました。

愛船を取り返すためにねじまき島に目指しましたが、ルフィの仲間達がべアキングが仕掛けた罠に捕まってしまい、ルフィは一人でベアキングに戦いを挑むが。。。

というところで話が動き始めます。

\古参ファン人気No1/

>>U-NEXT公式ページにいく<<

 

スポンサーリンク

ワンピース映画フィルムシリーズとは違いは何?おすすめや見る順番も紹介!


今回は、ワンピース映画フィルムシリーズとは違いは何?おすすめや見る順番も紹介!と題して、ワンピース映画フィルムシリーズについて調査しました。

  • 「ワンピース映画フィルムシリーズ」とは尾田栄一郎先生が総合プロヂューサーとして映画の制作に関わったもののこと
  • フィルムシリーズでは尾田先生が関わったことで映画のスクリーンを活かした描写があり迫力があること

ということがわかりました。

を紹介した中で個人的に「ONE PIECE FILM STRONG WORLD」がおすすめです。

まだまだおうち時間は長いと思うので、是非紹介したFILMシリーズ見てくださいね。

スポンサーリンク