ワンピースのルフィとシャンクスの再会はいつで場所どこ?漫画での出会いや登場回は何話?
スポンサーリンク

ワンピースのルフィとシャンクスの再会はいつで場所どこ?漫画での出会いや登場回は何話?を紹介していきます。

ワンピースを連載している週刊少年ジャンプが34号より1ヶ月ぶりに連載が再開し、とうとう物語が最終章に入りました。

ファンの間ではどんな結末か楽しみだけど、終わってほしくないという感想を持った人もいるようでファンピースの人気ぶりを再確認できますね。

さて、この最終章に入ったワンピースですが、ルフィとシャンクスとの再会があるようで、1054話で語られた「そろそろ取りに行こうか、ワンピース」という発言が重要なキーワードになっているようです。

今回は、

  • ワンピースのルフィとシャンクス再会いつで場所どこ?
  • ワンピースのルフィとシャンクスの出会いや登場回は何話?

について紹介していきますね。

 

スポンサーリンク

ワンピースのルフィとシャンクス再会はいつで場所どこ?

これから、ワンピースのルフィとシャンクス再会いつで場所どこ?について紹介していきます。

さて、2022年7月25日発売の週刊少年ジャンプ34号より1ヶ月ぶりにワンピースの連載が再開し、ついに最終章に入りました。

現在公開している劇場版ワンピースのFILMREDではルフィとシャンクスは共に戦いましたが、現実世界と仮想世界に分かれての共闘であったため実際には再会していません。

映画ではルフィとシャンクスが直接再会しなかったのは、最終章で再会が大きな意味を持つからだと考えられます。

そもそも、ワンピースはルフィがシャンクスと出会うことにより物語が発展していきます。

ルフィはシャンクスの後を追うため俺も海賊王になると決めるのです。

この二人の関係からワンピースの最終章がルフィとシャンクスとの再会によって大きな意味を持つことは予想ができますね。

 

ルフィとシャンクスの再会に関する約束

まず、ルフィとシャンクスは再会に関する約束をしています。

ルフィは子供の頃、シャンクスから麦わら帽子を渡されたときに「いつかきっと返しに来い…立派な海賊になってな」という言葉も受け取りました。

この言葉が、ルフィの海賊になるという目標になり旅が始まります。

いつか立派な海賊になって、この麦わら帽子をシャンクスに返すことを目標にルフィは航海を続け数々の困難に立ち向かい仲間を集め共に成長していくのです。

おそらく、ワンピースの物語はルフィが立派な海賊になり海賊王になるという目的を果たした時に完結するのではないかと思われます。

そして、その暁にはシャンクスと再会して麦わら帽子を返すことになるのではないかと思われます。

 

ルフィとシャンクスの再会場所はラフテル?

そして、ルフィとシャンクスの再会場所はラフテルではないかという説があります。

ラフテルはグランドライン最後の島であり、特別な場所なのです。

しかも、シャンクスはロジャー海賊団に所属していた頃にラフテルに到着する寸前までしか辿り着かず、結局ラフテルには行っていません。

しかし、シャンクスはロジャー海賊団にいた経験からラフテルに関する情報を持っているのではないかと推測されます。

そして、先に到着したシャンクスがルフィを待っており、再会するのではないかと思われます。

 

ルフィとシャンクスの再会場所はゴッドバレー?

さらに、もう一つルフィとシャンクスの再会場所はゴッドバレーではないかということも考えられます。

ゴッドバレーは地図から消えた島となっており、かつて世界最強の海賊団たちが戦争を起こしたゴッドバレー事件があった場所です。

そして、1歳だったシャンクスはこのゴッドバレー島でロジャーに拾われることになるのです。

なので、シャンクスの故郷はゴッドバレー島であり、赤髪海賊団がその場所を本拠地にしているのではないかと憶測されます。

そして、ルフィたちもゴッドバレーにあるという最後の古代兵器であるウラヌスを探しています。

いずれ、ルフィが目的を果たすためにゴッドバレーに辿り着いた時にシャンクスとの再会があるのかもしれません。

 

ルフィとシャンクスの再会場所はフーシャ村?

最初にルフィがシャンクスとであったフーシャ村ですが、話が進むにつれてすっかり存在感が薄れてしまっていますよね。

しかしなぜ、赤髭海賊団が長い間フーシャ村に停泊していたのか?

ただ、ゴムゴムの実を探すためだけだったのかというところも疑問です。

そして、ルフィが子供の頃に食べてしまったゴムゴムの実の能力が成長したルフィにとって大きな役割を果たすことも考えられます。

 

スポンサーリンク

ワンピース漫画でのルフィとシャンクスの出会いや登場回は何話?

ワンピースのルフィとシャンクスの出会いや登場回は何話なのか気になるところですね。

ワンピースの中でシャンクスの登場したシーンはどれも重要な意味がある場面ばかりです。

ですが、回想や手配書のみの登場回を除くと現時点でトータルでは10話しかないんです。

  • 1話 ROMANCE DAWNー冒険の夜明けー
  • 96話 東一番の悪
  • 434話 白ひげと赤髪
  • 579話 勇気ある数秒
  • 580話 終戦
  • 590話 弟よ
  • 903話 5番目の皇帝
  • 907話 虚の玉座
  • 1054話 炎帝
  • 1055話 新時代

シャンクスは登場シーンが少ないですがレア度が高くて特別な存在感がありますね、人気があるのもわかります。

今回は、ルフィとシャンクスの出会いと主な登場シーンについて紹介していきます。

 

ルフィとシャンクスの出会い:第1話「ROMANCE DAWN」

ルフィとシャンクスの出会いは原作の一番初め、漫画1話で描かれています。

ルフィがフーシャ村に住んでいた幼い頃に赤髪海賊団が現れて、フーシャ村にシャンクスは1年ほど船を停泊していました。

ルフィは赤髪海賊団が保有していたゴムゴムの実を食べてしまうのです。

この時がルフィとシャンクスとの出会いになります。

二人は仲良くなり、ルフィは自分も海賊にしてくれとシャンクスに言いますが、受け入れてもらえませんでした。

そんな中、突然現れた山賊にルフィは海に落とされて、海に住む海王類に食べられそうになります。

その時の、ルフィを助けたのがシャンクスなのです。

片腕を海王類に食われてしまってまでもルフィを助けたシャンクスとの間に深い絆が生まれるのです。

この出来事でルフィは自分も海賊王になると決めてシャンクスから「立派な海賊になって返しにこい」と麦わら帽子を渡されるのです。

 

シャンクスの登場回:第96話「東一番の悪」

第96話では、とうとうルフィがお尋ね者になります。

3000万ベリーという初頭手配では高額の賞金がルフィにつきますが、これは海賊として認められた証としてルフィは大変喜ぶのです。

ルフィは海賊団を結成する前から海軍支部大佐のモーガンを倒し、他の大物海賊よりも高い懸賞金をかけられたのです。

その情報を知った鷹の目ミホークがシャンクスのところにやってきます。

そして、鷹の目ミホークはシャンクスが話していた「小さな村の面白いガキの話」を聞き出し、それがルフィではないのかとシャンクスに問いかけるのです。

シャンクスは祝い酒だ!と喜んで酒を飲むのです。

まるで、シャンクスが我が子の出世を喜ぶような姿に、ほのぼのした印象がありますね。

 

シャンクスの登場回:第434話「白ひげと赤髪」

次の紹介するのが第434話です。

実に数100話ぶりに登場したシャンクスの姿は白ひげの船の上にありました。

ここでは衝撃の事実が判明します。

実はシャンクスは若き頃、こちらも初期キャラであるバギーとともに見習いとして海賊王ゴールドロジャーの船に乗っていたことが判明しました。

シャンクスも驚きでしたが、まさかバギーもとは驚きですよね。

そんなシャンクス、バギー現在2人揃って「四皇」に名を連ねています。

ルフィも「四皇」であることから、シャンクス、バギーとの再開で何が起こるか楽しみですね!

 

シャンクスの登場回:第579話「勇気ある数秒」

第580話に続く第579話では、海軍が白ひげ海賊団と黒ひげ海賊団を迎撃するために2班に分かれて戦いを続けていました。

海軍である赤犬はマグマグの実の能力であるマグマで白ひげ海賊団の生き残りを焼き尽くしていきます。

その戦乱の中、能力を持たない海軍の兵士までもがそのマグマの衝撃で倒れていき、死んでしまったり負傷したりするのです。

そんな中、若い兵士の一人であるコピーが赤犬の前に立ちふさがり「もうやめましょうよもうやめましょうよ!兵士一人一人に、帰りを待つ家族がいるというのに!」と死を覚悟して訴えるのです。

赤犬は「数秒を無駄にした!」と怒り、同じ海軍の兵士であるにもかかわらず邪魔をするコピーに向かってマグマを振り下ろします。

その時、赤犬が振り下ろすマグマを剣で止めて、コピーを救ったのがシャンクスなのです。

よくやった、若い海兵。お前が命を懸けて生み出した”勇気ある数秒”は・・・良くか悪くかたった今、”世界の運命”を大きく変えた!!」とシャンクスは、コピーにいいます。

この数秒のおかげで、戦いで瀕死のルフィを助け出すことができたのです。

 

シャンクスの登場回:第580話「終戦」

第580話では、シャンクスとルフィが一度対面しそうになる場面がありました。

瀕死のルフィと合間見えそうになりますが「今あったら約束が違う」と言い残し、その場を立ち去ります。

この約束というのはおそらく、前項でもお伝えした「いつかきっと返しに来い…立派な海賊になってな」という第1話での約束のことでしょう。

 

シャンクスの登場回:第590話「弟よ」

そして、第590話ではルフィの兄エースが登場してきます。

この回ではルフィの生い立ちが明かされるところも見どころになっており、ルフィとエースとの兄弟愛も描かれており感動的なシーンでもあります。

エースは海軍との戦いで、家族である海軍のガープに囚われ死ぬことになるのです。

家族でありながあら海軍と海賊という対立する関係であり、殺しあわなければならないシーンが葛藤がありながらも、正義か、感情かを選ぶシーンがとても印象的です。

そして、とある島でエースの亡骸を埋葬し、その墓の前で、シャンクスがルフィについて思いを馳せるのです。

 

シャンクスの登場回:第903話「5番目の皇帝」

次は第903話。

四皇ビッグ・マムと戦ったルフィの話は世界中へとすぐに広がりました。

そして、憧れていた、シャンクスにもこの話が届いていたのです。

シャンクスもまた、四皇に数えられる海賊であり、同じ立場であるビッグ・マムをルフィが倒したということに複雑な心境がうかがえます。

そして、ルフィとフーシャ村で出会った頃に思いを馳せるのです。

この時のシャンクスはどのような気持ちでいたのでしょうか?

 

シャンクスの登場回:第907話「虚の玉座」

そして、907話 ではバンゲア城にある虚の玉座がキーワードになっています。

この玉座には20本の武器が刺さっており、この世界を創造した最初の20人が800年前に世界の中心はこの玉座にあり、ここに誰も座らず王を作らないことが平和の証であると誓いを立てたのです。

しかし、これは地上に住むものだけの話で、世界には天龍神という神とも言われる存在があり、その中でも特に権力のある五老星がこの、バンゲア城の「権力の間」に集まっているのです。

この世界に影響を及ぼす権力者たちがある男に「立場上君は政治に関わるべきではない」と苦言を言われます。

そして、その五老星が話しかけた相手がシャンクスだったのです。

そして、「ある海賊について話がある」とシャンクスは言うのです。

なぜ、天竜人であり、地位の高い五老星とシャンクスが直接話できるのか、一体シャンクスとは何者なのか気になるシーンでもあります。

 

シャンクスの登場回:第1054話「緑牛と対峙する赤鞘の侍たち」

1054話では緑牛と対峙する赤鞘の侍たちの戦いから始まります。

ワノ国の将軍であるモモの助も戦いますが戦いは難攻するのです。

この緑牛をカイドウの息子ヤマトが攻撃をし、緑牛に強いダメージを与えます。

そんな中、シャンクスはワノ国近海までやってきますが、戦いには参加せず、ルフィたちの様子を伺うだけで直接会いにはいきません。

シャンクスがルフィの成長を確認するようななんとも意味深な場面でもあります。

ここでシャンクスが「そろそろ奪りにいこうか、ワンピース」と副船長ベックマンに一言。

憶測ではありますが、シャンクスはゴムゴムの実を食べたルフィが能力を覚醒させて、近い未来に海賊王をかけて戦うことを確信しているのではないかと思われます。

 

シャンクスの登場回:第1055話「新時代」

最後に、第1055話です。

ワノ国の国王であるモモの助は、国を守るために、緑牛との戦いは続きます。

モモの助はルフィにもヤマトにも戦いの手出しはするなと言い自分だけでボロブレスを連発して緑牛にダメージを与えます。

しかし、緑牛は植物の能力で死ぬことはありません。

そんな戦況の中、天から強力な勢いの覇気の声がするのです。

そして、この覇気の声の主がワノ国近海まできていたシャンクスだったのです。

シャンクスは戦わずして、覇気だけで緑牛を退けました。

ルフィたちもシャンクスの気配を感じ取ったようですが、結局会わずして話は終わります。

 

スポンサーリンク

ワンピースのルフィとシャンクス再会いつで場所どこ?漫画での出会いや登場回は何話?のまとめ

今回は、ワンピースのルフィとシャンクス再会いつで場所どこ?出会いや登場回は何話?と題しまして、ルフィとシャンクスとの関係性やシャンクスの登場回について紹介してきました。

ルフィが子供の頃にゴムゴムの実を食べてしまったことによってシャンクスとの距離が近くなることから始まるワンピースの物語は、シャンクスとの関係性が重要なキーポイントになっています。

再会を約束してシャンクスから渡された麦わら帽子をいつもかぶっているルフィは海賊王になる強い決心の証のようなものです。

着実に成長を続け海賊としての実力をつけていくルフィをいつもどこか、遠くから見守っているシャンクスが印象的です。

登場する回数はそれほどたくさんではありませんが、シャンクスが登場することによってルフィの成長ぶりと海賊としての強力な力を秘めていることに何か気づいているような雰囲気でもあります。

これから、最終章に向かってシャンクスとルフィとの関係性がより濃く描かれるようになることは間違い無いでしょう。

スポンサーリンク