【超絶美少女がロシア語でデレる!?】『時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん』2024年夏放送決定!
スポンサーリンク








【超絶美少女がロシア語でデレる!?】『時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん』2024年夏放送決定!

スポンサーリンク

原作紹介

本作は、小説家になろう発の人気ライトノベル『時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん』が原作です。

著者は燦々SUNさん、イラストはももこさんが担当しています。

2021年2月から角川スニーカー文庫より刊行されており、累計発行部数は10万部を突破。
コミカライズやVTuberデビューなど、幅広いメディアミックス展開も話題となっています。

豪華声優陣による演技にも注目

  • 天崎滉平 久世政近役
  • 上坂すみれ アリサ・ミハイロヴナ・九条役
  • 丸岡和佳奈 周防有希役
  • 藤井ゆきよ マリヤ・ミハイロヴナ・九条役
  • 会沢紗弥 君嶋綾乃役
  • 河瀬茉希 更科茅咲役
  • 石川界人 剣崎統也役
  • 長谷川育美 谷山沙也加役

アーリャさん役には、人気声優の上坂すみれさんが決定。クールで美しいアーリャさんの魅力を存分に引き出します。また、政近役には天﨑滉平さん、周防有希役には丸岡和佳奈さん、マリヤ・ミハイロヴナ・九条役には藤井ゆきよさんなど、豪華声優陣が脇を固めます。

スタッフ

  • 原作 燦々SUN(株式会社KADOKAWA 角川スニーカー文庫刊)
  • 原作イラスト ももこ
  • 監督・シリーズ構成 伊藤良太
  • キャラクターデザイン・総作画監督 室田雄平
  • 美術監督 若林里紗
  • 色彩設計 伊藤裕香
  • 撮影監督 杉浦誠一
  • 編集 木村佳史子(MADBOX)
  • 音響監督 高寺たけし
  • 音楽 堤博明
  • 制作プロデューサー 小林涼
  • アニメーション制作動画工房
スポンサーリンク

シナリオと見どころ

誰もが認める超絶美少女、アーリャさん。しかし、彼女は実は日本語が話せず、時々ロシア語でボソッとデレてしまうという秘密を抱えていた。そんなアーリャさんのデレ言葉を偶然理解してしまう隣の席の男子高校生・政近。二人は秘密の関係となり、徐々に距離を縮めていく...

原作の魅力を余すことなく再現したシナリオに加え、アニメオリジナルの展開も予定されています。

アーリャさんのデレ言葉はもちろん、コミカルなシーンや恋愛模様など、見どころ満載です。
また、毎話ごとに繰り広げられるアーリャさんの可愛らしいデレシーンや、政近との絶妙なやり取りにも注目ですよ。

スポンサーリンク

主要キャラクターの魅力

アリサ・ミハイロヴナ・九条(アーリャさん)

銀髪碧眼の超絶美少女。ロシアから転校してきた帰国子女で、日本語はほとんど話せない。

クールで高飛車な性格だが、実は心優しい女の子。時々ロシア語でボソッとデレてしまうという秘密を持っている。このギャップがたまらない!

一見、近寄りがたい雰囲気を醸し出しているが、政近にだけはデレデレな姿を見せる。
そんな不器用ながらも愛らしい姿に、多くの人がキュンキュンすること間違いなし。

久世政近

アーリャさんの隣の席の男子高校生。偶然アーリャさんのロシア語を理解してしまう。

優しい性格で、アーリャさんに振り回されながらも惹かれていく。主人公あるあるのダメンズキャラだが、持ち前の優しさでアーリャさんの心を少しずつ掴んでいく。

不器用ながらも真っ直ぐにアーリャさんに想いを寄せる姿は、応援したくなること間違いなし。

周防有希

政近の幼馴染。明るく元気な性格で、アーリャさんと仲良くなる。恋愛に鈍感な政近にやきもちを焼くことも。

本作のムードメーカー的存在で、コミカルな言動で物語を盛り上げる。
天然キャラでありながらも、友情に厚く、アーリャさんと政近の関係を陰ながら見守る。

マリヤ・ミハイロヴナ・九条

アーリャさんの姉。容姿端麗で性格も完璧な大人の女性。
アーリャさんとは対照的に日本語が堪能。

政近に好意を持っている?クールでミステリアスな雰囲気を漂わせているが、実は妹思いな一面も。

アーリャさんとは正反対の性格でありながら、どこか似たものを感じさせる。
物語の中でどのような役割を果たしていくのか、目が離せない。

まとめ

個性豊かなキャラクターたちが織りなす、笑いと感動のラブコメディ『時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん』。

主要キャラクターの魅力を存分に味わって、ぜひあなたもアーリャさんのデレ言葉にドキドキしてください!
2024年7月からTOKYO MXほかにて放送開始予定ですので、お見逃しなく。

スポンサーリンク